フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« しらびそ峠周遊 | トップページ | 御嶽山から野麦峠 »

2013年9月28日 (土)

奥武蔵 巾着田~一本杉峠

日高市にある巾着田は
「曼珠沙華の里」と言われ
今が見ごろになっているとのこと。
せっかく埼玉県民になったからには
地元の名所は見とかないと。

ゆうべは飲み会があり、
朝起きるのはつらかったですが
なんとか4時に起床。
5時過ぎに自宅を出発しました。
国道254から463といつもの
ルートで入間市まで走ります。
さすがに早朝は肌寒くなりました。

県道262で高麗川駅付近まで走ります。
このあたりから巾着田の
行先案内板が出始めました。
初めての場所なのでありがたい。
県道15を西に向かうとほどなく
高麗川を渡り巾着田に到着。

巾着田って変わった名前ですが、
高麗川が蛇行する形がΩのような
巾着を連想させる形になってるからです。
その袋の中が巾着田なのです。
P1020809_convert_20130928182115
こんな形です。

時間はまだ6時半くらいですが、
すでに見物しにきたクルマが
たくさん停まっています。
P1020774_convert_20130928175302
巾着の奥深く水車小屋のあたりに
駐輪場がありました。
ここから歩いて曼珠沙華の
群生地を見にいきます。

曼珠沙華の開花期間は300円の
入場料をとりますが受付は7時からで、
それ以前の入場はフリーのようです。
P1020775_convert_20130928175817
曼珠沙華の群生地に入ると、
あたり一面真っ赤です。
これは想像の上を行く見事さでした。

ハイアマチュアなカメラマンの方が
たくさん写真を撮られてます。
中にはコスプレな人が
被写体のグループもあり。
僕もハイレベルな人たちに混じって
コンパクトカメラ&低技術で
写真撮りつつ歩きます。
P1020780_convert_20130928180521
まねて太陽の光なんぞ入れて
撮ってみますが、
見事に曼珠沙華の赤が死んでます。
P1020792_convert_20130928180914
曼珠沙華なんて言いますが、僕には
ヒガンバナって言う方がしっくりきます。
田んぼの脇や道端にまばらに
咲いてるのも情緒があって良いです。
P1020793_convert_20130928181404
白い花をつけてる一画もありました。
P1020803_convert_20130928181551
変わった形をした、あいあい橋
P1020806_convert_20130928181820
帰るころには駐車場のクルマも
一段と増えていました。

曼珠沙華の見物後は、少しだけ奥武蔵
グリーンラインを走って越生に抜けます。
久保交差点から国道299に入り、
武蔵横手駅まで走ります。
駅の手前からグリーンラインに
登る林道に入りました。
P1020812_convert_20130928182908
最初は谷沿いの緩やかな登りです。
五常の滝付近から勾配が強まってきました。
奥武蔵グリーンラインに入ると
アップダウンが続きます。
P1020814_convert_20130928184110
途中にある北向地蔵をお参り。
男女の逢瀬をとりもつご利益がある?

引き続きグリーンラインを走っていきます。
今度は天文岩がありました。
P1020817_convert_20130928190853
江戸時代に天文学者千葉歳胤が
籠ったと伝わる岩窟があります。
普段は素通りしてしまうポイントも
今日は色んな発見が出来ました。

一本杉峠でグリーンラインとはお別れ。
越生方面に下ります。
黒山三滝への分岐を過ぎて、
県道61を快適に走ります。
久しぶりにパン工房シロクマでパンを
食べようとお店にいくと
まだ開店10分前で閉まってました。
あたりをぐるっと走って
時間調整し再度お店へ。
P1020822_convert_20130928192516
開店は9時からでした。

帰りは、再び高麗川駅まで南下し、
今度は県道15を東へ走ります。
サイボクハムに寄ってまたまた買い食い。
P1020824_convert_20130928193431
あらびきソーセージを食べました。
ぶどうの試食などしながら
まったり過ごします。

帰りは狭山市経由で
お昼過ぎに自宅に到着。
狭山環状有料道路を初めて通りました。
若干の時間短縮が出来たかな。
P1020826_convert_20130928194124
通行料金20円はこの口の中に入れます。
はたしてこれは・・ うなぎ?



走行距離 105.44km
高度上昇   923m

« しらびそ峠周遊 | トップページ | 御嶽山から野麦峠 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/53418021

この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵 巾着田~一本杉峠:

« しらびそ峠周遊 | トップページ | 御嶽山から野麦峠 »