フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 御嶽山から野麦峠 | トップページ | 暗峠はえげつない »

2013年10月14日 (月)

大阪~埼玉

この週末は帰省ライドでした。
昨年は埼玉から大阪へ走ったので
今年は逆ルート。
どちらか言うと偏西風の影響で今回の
方が風向きが有利なことが多いようです。

自転車を輪行袋に詰めて
新幹線で大阪に向かいます。
ゆうべの飲み会が響いていて
体調はイマイチ。
寝不足とアルコールが残ってる感じ。
走り出す頃には良くなって
いることを信じましょう。

夕方4時くらいに本町にある
サイクルショップtubiに到着。
出発を午後6時に設定したので、
ゆっくり過ごします。
実家によらないので帰省ライドでもなん
でもないですがそれはおいときましょう。
P1020898_convert_20131014135046
お店の前にはいつもだれかがいて
話し相手には事欠きません。

すでに暗くなった午後6時走り出します。
この時間帯のスタートは
吉と出るか凶と出るか。

梅田新道から城北公園通りを
走って今市から1号線に入ります。
やはり、ラッシュの時間帯に大阪市内
を抜けるのはクルマが多すぎて失敗です。
前回は季節を誤って途中で凍えて
30時間以上かかりました。
今回はいちおう28時間くらいを
目指してます。
それにしても、信号にひっかかりまくりで
幸先悪いですわ。

大日では道に迷ってうろうろ
してしまいました。
淀川堤防を走ったりして再び1号線へ。
このあたりややこしいです~

その後は迷うこともなく
京都府に入りました。
向島付近で抜け道を使い国道24へ
移動し観月橋から京都外環に入ります。
山科の市街地はショートカットして
逢坂関の手前で国道1に復帰。
このあたりは快適に走れましたが、
大津から草津あたりはまた渋滞。
栗東付近からはクルマが減って
走りやすくなりました。
コンビニで最初の休憩。

休憩後は鈴鹿トンネルを目指します。
だらだらした登りです。
道の駅「あいの土山」を過ぎたあたりから
少し勾配が強まりました。
P1020902_convert_20131014144539
午後11時前の鈴鹿トンネル
まあ、計画通りに走れてます。

三重県側に下り道の駅「関宿」で休憩。
すでに眠くなりました。やばいなあ。
亀山バイパスを走って、四日市市街地へ。
深夜だと言うのにたくさんの
若者がうろうろしています。
こちらも深夜なのにたくさんの若者が
うろうろしてる桑名を過ぎると揖斐川、
長良川、木曽川を渡り愛知県に入りました。
弥富あたりのコンビニで3回目の休憩。

今回の出発時間の設定は名古屋市内が
深夜通過になるよう調整しました。
俗にいう名古屋走りって恐いですからねえ。
しかし、市街地は信号が多くて
ペースが落ちていきます。
よくもまあ、こんなに信号に
捕まるもにですわ。
ストップ&ゴーが増えると
体力も消耗します。
岡崎市街地を通過して
道の駅「藤川宿」で休憩。

アップダウンを越えて豊川市街へ。
少し空が明るんできました。
予想を越える赤信号率で計画より
少し遅れだしています。
おまけに明け方の眠さと
いったらもう大変。
危険を感じたので、急遽マクドに
立ち寄って朝食タイム。
腹に何かを入れると眠さが和らぎました。
明るくなった豊橋市街地を
抜けるといよいよ静岡県です。
潮見坂を下って、浜名湖へ。
P1020904_convert_20131014152517
奥は浜名湖に架かる浜名大橋
このあたりでようやく行程の
半分の距離です。

浜松市街地を抜けると天竜川を渡ります。
P1020910_convert_20131014152933
新天竜川橋の歩道を渡りましたが、
右隣の天竜川橋を渡っても大丈夫。

静岡県内の国道1は軽車両通行禁止の
バイパスが多くて、初見では苦労しそうです。
磐田、袋井、掛川の市街地を
抜けて金谷の峠道に入ります。
だらだらした登りの鈴鹿トンネルよりも
こちらの方が登った感があります。
峠を下ると大井川が流れています。
P1020911_convert_20131014153920
大井川 
このあたりで計画より小一時間の遅れ

藤枝市街地を抜け岡部宿
から登りになります。
峠まで登らず、
宇津ノ谷トンネルで静岡市に入ります。
静岡駅から清水駅間は
いつも渋滞してる印象。信号も多いです。
10月なのに暑い暑い。
手や足に水をぶっかけてクールダウン。
清水の街を抜けると
太平洋岸自転車道に入ります。
P1020912_convert_20131014154846
今日の太平洋は穏やかです。
P1020913_convert_20131014155007
富士山も見えています。

由比で自転車道は終わって
県道396を走ります。
このあたりの国道1はほとんど
自転車通行禁止です。
新富士川橋で富士川を渡り
道の駅「富士」で休憩。
計画では日没までに箱根を下る予定
でしたがちょっと無理そう。

吉原から千本松原を抜けて沼津へ。
目の前に大ボスの
箱根峠が待ち構えています。
また眠気に襲われてきました。
寝不足とハンガーノックの
相乗効果でしょうか。
急いで補給します。
夕闇せまる中、箱根峠への
登りをとろとろ登ります。
さすがに脚が疲れていて
辛い登りになりました。
箱根峠に着くころには完全に日没です。
P1020914_convert_20131014160535
箱根峠 標高846m

元箱根から下りは旧道を使います。
真っ暗な七曲りはおそろし~
ヘアピンで突っ込みそうになりました。
箱根湯本温泉まで下るとまたまた渋滞。
やはり、ここから首都圏までは観光地
からの帰りの車で渋滞がひどそうです。
大阪と東京がラッシュの時間帯になる
出発時間の設定は失敗だったかな。

小田原のコンビニで休憩。この頃から
いよいよ胃の具合が良くありません。
どうも距離が450km以上になると
いつも調子が悪くなります。
今回は胃の負担を少なくしたつもり
でしたがあきませんわ。
こうなったらもう、とろとろした
速さでしか走れません。
時間の目標は捨てて、
完走ありきで走る事にします。

大磯から国道134で茅ヶ崎へ。
そこから湘南新道で国道1に戻ります。
戸塚で再び、国道1バイパスを離れて、
開かずの踏切に捕まりながら走ります。
環状2号をとろとろ走って
新横浜駅前を通過。
う~ 気持ち悪いです~ 眠いです~
血糖値上げたいですが、
食欲全くありません。

武蔵小杉から丸子橋を渡り、
環八に入ります。
あとはひたすら北上して
和光市の自宅まで走りきりました。
小田原から自宅まで
7時間くらいかかってます。
箱根越えまではまずまずのペースで
走れてたのでくやしいなあ。
長距離は走れない身体なのでしょうか・・

帰省ライドはこれで
5回チャレンジして成功2回。
また、苦しさを忘れた頃に挑戦して
せめて達成率5分5分にしたいところです。





走行距離 554.3km
高度上昇 3124m

« 御嶽山から野麦峠 | トップページ | 暗峠はえげつない »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

ルートラボ御用達だね〜。
あの峠のむこうがわに改名する事を提案しまし。
ところでルートラボって上昇値ちょっと甘ように感じるのは俺だけ?

ルートラボ便利ですね~
でも上昇値は八掛けくらいで読み替えてます。
だいたいの目安程度ですね。
サイコンでの実走値とだいぶずれます。
タイトルはもう13年これでやってるので愛着ありますわ。

大変ご無沙汰してます!
大阪~埼玉お疲れさまでした!もうこの区間の御常連ですね。
自分もこの週末あたりトライしようかなと思ってます。

どうも!ご無沙汰してます!!
ありがとうございます。
さすがに、静岡県あたりは見慣れた景色になりました。
関西と首都圏は夜景しか見れてませんが・・

arkibitoさんは週末に走られる予定なのですね!
僕も条件が整えば週末に走ろうかと考えてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/53598148

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪~埼玉:

« 御嶽山から野麦峠 | トップページ | 暗峠はえげつない »