フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 富山忘年会&初滑り | トップページ | 十石山 北西尾根 スキー »

2013年12月15日 (日)

南房総周遊

今週もサイクリングに繰り出しました。
なんとなく暖かそうなイメージの南房総へ
かっきーと向かうことにします。
以前、房総半島一周したときにはほとんど
観光できなかったので今回は観光と食事を
メインに回ってみます。

国道127を南下し道の駅「きょなん」には朝の
4時過ぎに到着しました。
1時間半ほど仮眠し、明るくなってきたころに
起床し出発の準備。
そんなに冷え込みはきつくないですが
西風が強そうな感じです。
ここ「きょなん」の敷地には地元出身の
浮世絵師、菱川師宣の記念館が併設され
ていました。
P1030166_convert_20131215122745
師宣氏の代表作「見返り美人」像

7時頃走り出します。
まずは国道127を少しだけ北上し、保田
交差点を右に曲がって鴨川を目指します。

この道は長狭街道と言われていて
内房と外房を結ぶ主要道路のひとつです。
ゆるやかに高度をあげて横根峠を越えると
いったん富津市に入ります。
少し下り再び登り返すと鴨川市です。
今日の最初の観光地は大山千枚田。
金束郵便局付近の三叉路を右へ。
道は狭まり、しばらく急坂が続きます。
ひーひー言いながら案内板通り進むと
大山千枚田に到着。
P1030167_convert_20131215124846
日本の棚田百選に選ばれています。
P1030168_convert_20131215130908
375枚の棚田で構成されているそうです。
今の時期、夜はライトアップされているらしい
です。

大山千枚田から長狭街道に戻って
鴨川市街地を目指します。
下り基調でどんどん走っていきます。
風は冷たいですが太陽があたればそれなり
にぽかぽかします。
P1030175_convert_20131215135634
これは鴨川の妖精たち
鴨川市街地に入り、次に目指すのは魚見塚。
鴨川の街を見下ろす高台です。
目的の丘は見えてるのですが、登り口が
わかりません。
道に迷いながらも、なんとか到着出来ました。
途中の急坂でひーひー言わされましたが。

駐車場から階段を登って展望台へ。
正式名は魚見塚一戦場公園展望台です。
P1030171
鴨川の景色
展望台には巨大女神像も立っています。
P1030170_convert_20131215134019
セクシーダイナマイトな乙女です
P1030172_convert_20131215134149
鴨川松島方面の風景

この展望台は別名誓いの丘と呼ばれていて
こんな鍵がいっぱい掛けられていました。
P1030173_convert_20131215134609
だいたい、まあ、あれ系なメッセージが書き
こまれております。
P1030174_convert_20131215134740
なかには、なぜか落ちている鍵も。
神の仕業でしょうか??

駐車場に戻るとトイレ掃除のおじさんに声を
かけられ、いろいろとお話を聞きました。
魚見塚をあとにして、鴨川漁港を見学します。
すでに、水揚げは終わって閑散とした雰囲気
でした。
P1030177_convert_20131215135959
防波堤の奥まで進むと弁天島があって
厳島神社が祀られています。

鴨川漁港をあとにして西へ向かいます。
外房黒潮ラインを海岸線の景色を楽しみな
がら走っていきます。
今日は西風がつよくて苦労させられます。
房総フラワーラインに入るとすぐに道の駅
「ローズマリー公園」です。
P1030179_convert_20131215140557
立派なヨーロッパ風建物とガーデン。
他にもいろいろ。
たまたま観光に来ていたおじさんにいろいろ
説明を受けました。
先ほどの魚見塚と言い気さくなおじさんが
多いです。

このあたりから西風がどんどん強まりました。
かっきーと先頭交代しながらひーひー言い
ながらの走行です。
P1030181_convert_20131215141331
向かい風にやられまくり。
P1030187_convert_20131215141450
今年の夏にやってたドラマのロケ地表です。
真心ブラザーズ好きなので初回だけ見まし
たがその後脱落。長澤まさみさんの大きな
看板が立ってたのはここやったのね。

房総半島最南端の野島埼に到着。
P1030182_convert_20131215142240
野島埼灯台をバックに記念撮影
P1030185_convert_20131215142636
最南端のかっきー氏

そろそろお昼ご飯の時間なので、どこで食べ
ようか考えているとすべてのお店から
店員さんが出てきて客引きが始まりました。
季節外れで閑散としている中、ターゲットは
我々二人のみ。
みなさんに見つめられてます。

これは困った。あちらを立てればこちらが
立たず状態です。
かっきーと作戦会議をし、いったん場所を
離れ、客引きが居ないうちに一番手前の
お店に飛び込みました。
P1030189_convert_20131215143229
食べたのは金目鯛定食1,500円
日によって1,200~1800円で値段が変わる
ようです。
P1030190_convert_20131215143412
肉厚でとても美味しい金目鯛でした。

野島埼をあとにして西へ向かいます。
さらに強さをました西風にボロボロにされ
ながら走ります。
砂浜から飛んでくる砂も手強い敵です。
洲崎を周回するコースを走り、東向きになる
とホッと一息。風がないとほんとラクです。
館山市街に入り沖ノ島を見にいきます。
P1030193_convert_20131215144303
以前は島だったらしいですが、現在は
隆起などで陸続きになったようです。
島にも渡りましたが、島は普通でした。

沖ノ島のあとは、戦争遺跡の掩体壕を見学。
P1030199_convert_20131215144728
航空機を敵の攻撃から守る格納庫とのこと。

その後は、館山市街地に入っていき
館山城に向かいます。
城山の上に立っている天守は足場が
組まれていて残念な感じです。
でも、せっかくなので登ってみます。
急坂をヒーヒー登って城山公園に到着。
P1030200_convert_20131215145412
近くでみても残念な館山城。
P1030203_convert_20131215150652
城山公園から館山市街の眺め

館山市街地を離れ、北を目指します。
海岸線の連続する狭いトンネルを避けるた
め、内陸の県道88を使います。
海岸線の道に比べて走りやすい道です。
道の駅「三芳村雛の里」で休憩。
P1030204_convert_20131215151050
道の駅の地図には自転車に乗るチーバくん

犬掛交差点を左折し海岸線に戻ります。
ゆるい坂で峠越えして岩井から国道に復帰。
勝山でいったん国道を離れて寄り道。
P1030206_convert_20131215151501
最後の観光地 源頼朝上陸地へ
石橋山合戦で敗れた頼朝が安房の地に
逃げてきた時に上陸した場所とのことです。
P1030209_convert_20131215152115
そろそろ夕陽が海に沈むころです。
浮島横の大ボッケの穴も赤く見えています。
P1030208_convert_20131215152723
浮島の向こうに夕日が沈んでいきます。

すぐに出発地の道の駅「きょなん」に到着。
今回も楽しいサイクリングができました。
保田港の「ばんや」に移動してお風呂と
夕食です。
P1030212_convert_20131215153011
本日の締めは海鮮丼
房総半島は伊豆ほど観光地してなくて
走っても食べても大満足なところでした。



走行距離 136.4km
高度上昇 1053m

« 富山忘年会&初滑り | トップページ | 十石山 北西尾根 スキー »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/54263553

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総周遊:

« 富山忘年会&初滑り | トップページ | 十石山 北西尾根 スキー »