フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 奥武蔵ぐるり | トップページ | 2014年夏休み »

2014年8月 9日 (土)

白峰三山縦走

さすがに夏本番になると低山は暑いです。
こんな時は、標高の高い山が良いですね。
そんなわけで久しぶりに、白峰三山に
出かけてみることにしました。
奈良田温泉から先はマイカー規制で
自家用車は入れません。
広河原までのバスは5時半始発で、早出には
不便なので、今回は時計回りで縦走します。

奈良田温泉を、夜中の2時に出発しました。
まずは、林道をジョグペースで走り出します。
しばらく走ると、暗闇の中に奈良田第1発電所
の明りが見えてきました。
P1040082_convert_20140802204726
すぐに、開運トンネルに到着です。
時計回りなので、トンネル手前から林道に入り
農鳥岳を目指します。
真っ暗な林道をヘッデン頼りに登っていくと
砂防ダムの工事区域へ。
仮設の登山道を通り抜けます。
P1040088_convert_20140803095504
大門沢小屋までは、何度か木橋で沢を
渡りました。
真っ暗だと、いまいち道がわかりにくい場所も
あります。
P1040090_convert_20140803111551
夜明け前の大門沢小屋は静かです。
写真だけ撮って通過します。
P1040093_convert_20140803111859
広河内の右岸側を登っていきます。
だんだん明るくなってきました。
真夏と言えども、この時間帯は涼しくて快適。
P1040095_convert_20140803112131
稜線が近づいてくると、樹林帯の急坂となり
ます。
つづら折れの道をひたすら登っていきます。
P1040100_convert_20140803112424
森林限界を越えると一気に景色が広がります。
空は雲一つない晴天です。
P1040104_convert_20140803112612
富士山のシルエットも美しい。
P1040111_convert_20140803112816
大門沢下降点までたどり着きました。
立派な標識が立っています。
P1040113_convert_20140803113058
エネルギーを補給してから、農鳥岳へ続く
トレイルに入ります。
P1040115_convert_20140803113201
振り返れば塩見岳の姿。
P1040120_convert_20140803113435
登りきると農鳥岳(3025.9m)に到着。
ここまで4時間弱なので、まずまずのペース
でした。
P1040122_convert_20140803113839
北岳は相変わらず端正な姿です。
P1040125_convert_20140803114024
少し下って登り返すと、西農鳥岳(3051m)。
眼下には農鳥小屋が見えています。
P1040126_convert_20140803114224
快適なトレイルを進みます。
これぞスカイランニングの醍醐味です。
P1040128_convert_20140803114338
農鳥小屋を挟んで、間ノ岳を展望。
南アルプスはひとつひとつの山がでかく
感じます。
P1040129_convert_20140803114505
農鳥小屋に到着しました。
背後の山は先ほど通過した西農鳥岳です。
ここから間ノ岳へ登り返しになります。
P1040130_convert_20140803114713
間ノ岳へ続くトレイル。
P1040131_convert_20140803114845
来た道を振り返ります。
つねに富士山が見えています。
P1040133_convert_20140803115014
間ノ岳(3190m)のてっぺん
今年、標高が改定され日本第3位に並んだ
ようです。
P1040139_convert_20140803115451
北岳へ続くトレイル。気分爽快です。
中白根山(3055m)を過ぎると北岳山荘も
近いです。
P1040143_convert_20140803115723
北岳山荘を挟んで、北岳の雄姿。
いったん山荘まで下り、北岳へ登り返し
ます。
P1040148_convert_20140803120002
北岳への登りから、来た方向を振り返る。
P1040152_convert_20140803120228
北岳(3193m)のてっぺんです。
日本第2位の高峰です。
P1040154_convert_20140803120403
バットレス越しに大樺沢を見下ろします。
まだ、雪渓は残っていました。
しばらく景色を楽しんだあと下山開始。
P1040156_convert_20140803121147
肩ノ小屋まで降りてきました。
P1040157_convert_20140803121251
仙丈ヶ岳です

P1040158_convert_20140803121338
甲斐駒ケ岳です

P1040159_convert_20140803121501
鳳凰三山を眺めながら下ります。
P1040160_convert_20140803121641
稜線ともここでお別れ。
北岳を振り返って名残を惜しみます。
P1040162_convert_20140803121844
お花畑も華やかです。
P1040164_convert_20140803122021
標高が下がるとさすがに気温が上がります。
P1040167_convert_20140803122124
二俣まで降りるとあとは大樺沢を広河原
まで下って終了です。
お天気に恵まれ、最高の展望を楽しめました。

2014shiramine_convert_2014080319203

« 奥武蔵ぐるり | トップページ | 2014年夏休み »

トレラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/56971907

この記事へのトラックバック一覧です: 白峰三山縦走:

« 奥武蔵ぐるり | トップページ | 2014年夏休み »