フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

雲取山 三峯神社から

今週もトレランです。
あまり負荷をかけたくないので半日コース
で楽しそうな場所を探してみます。
そういえば、雲取山の印象が良かったので
再訪することに決定。
前回は、奥多摩側の鴨沢から登ったので、
今回は秩父側の三峯神社から登ってみます。

深夜に「道の駅大滝温泉」まで来てみると
三峰までの道路が夜間通行止です。
仕方がないので途中のパーキングで仮眠
することにします。
明日は晴れの予報のはずが今は小雨が
降っています。

夜間通行止は5時に解除なので4時半に起床。
雨は止んでますが、空はどんより曇り空。
おにぎりで軽く朝食を済ませてから
三峯神社へ向かいました。
P1040313_convert_20140928092257
神社の駐車場で準備をして6時過ぎに出発。
最初はゆるやかな登りの、走りやすい道です。
P1040317_convert_20140928092645
残念ながらガスで景色はいまいち。
淡々と登って行きます。
P1040318_convert_20140928092758
地蔵峠で大陽寺からの道と合流します。
P1040320_convert_20140928092943
すぐに霧藻ヶ峰(1523.1m)に到着しました。
ここからは、雲取山までアップダウンが連続。
P1040323_convert_20140928205106
走りやすいトレイルも多いです。
お清平を通り過ぎると急登の始まり。
P1040326_convert_20140928205339
危険個所には階段などもあり整備された道。
P1040327_convert_20140928205729
前白岩の肩(1580m)や前白岩山(1776m)を
通り過ぎていきます。
白岩小屋の横を通り過ぎて、また登り返し。
P1040329_convert_20140928210350
途中で鹿の先導があったり。
お天気もだんだん良くなってきたり。
P1040333_convert_20140928210503
白岩山(1921.2m)はとくに何もない山頂です。
でもベンチとテーブルはありました。
登山道から少し外れた場所に三角点。
いちおう三峰山(妙法ヶ岳・白岩山・雲取山)の
ひとつらしいです。
P1040335_convert_20140928211138
坂を下ると芋ノ木ドッケの看板
しかし、トラバースして山頂は通りません。
P1040339_convert_20140928211507
トラバースを終えると大ダワに到着。
雲取山方面は男坂と女坂に分かれます。
原則的に山では男坂が急で女坂がなだらか
な感じのようです。
そんなわけで、登りは男坂を通ります。
P1040344_convert_20140928212056
坂を登りきると、立派な雲取山荘に到着。
雲取山はもうすぐです。
P1040345_convert_20140928212353
山荘から階段を登ったところに田部重冶の
レリーフがあります。
そこからひと登りすると雲取山の山頂です。
P1040346_convert_20140928212753
雲取山(2017.1m)のてっぺんからは
南アルプスや奥秩父の山々が見えています。
P1040350_convert_20140928213000
中でも富士山はいつ見ても美しい。
P1040351_convert_20140928213238
こちらは、石尾根方面の景色です。
山頂で30分ほど景色を楽しんでから下山を
開始しました。
帰りも基本的に往きと同じ道です。
違うのは鎌仙人のレリーフに寄り道したり、
雲取山荘から女坂を下って大ダワに出た
くらいです。
P1040354_convert_20140928214239
日が射すと、トレイルの雰囲気も変わります。
P1040358_convert_20140928214416
芋ノ木ドッケのトラバース道です。
P1040365_convert_20140928214533
白岩小屋からの展望です。
奥秩父主脈の山々が眺められます。
P1040369_convert_20140928214723
相変わらずアップダウンが続きますが
気持ちの良いトレイルです。
P1040372_convert_20140928214933
霧藻ヶ峰には秩父宮両殿下のレリーフが
あります。
P1040373_convert_20140928215922
地蔵峠を過ぎると、三峯神社も近いです。
雲取山と白岩山に登ったので三峰山の
ひとつである、妙法ヶ岳にも登ってみます。
途中にある分岐から登り返していきます。
P1040375_convert_20140928220443
尾根を越えて鞍部まで下ると三峯神社奥宮
の鳥居があります。
鳥居をくぐって先に進んで行きます。
P1040380_convert_20140928220704
最後に急な階段と鎖場を登ると奥宮に到着。
ここが妙法ヶ岳(1329m)の山頂です。
P1040378_convert_20140928220839
雲取山方面の景色です。
山頂をあとにし、先ほどの鳥居のところまで
戻って、今度は三峯神社方面に下ります。
どんどん下ると駐車場に到着。
そのまま三峯神社にお参りに行きます。
P1040382_convert_20140928221350
三峯神社の三ツ鳥居です。
P1040384_convert_20140928221646_2
本殿で参拝。今日の無事を感謝しました。
P1040385_convert_20140928222019
奥宮遥拝所からの眺めです。
参拝を終えて駐車場まで戻って行程終了。
やはり雲取山は楽しいところでした。
2014kumotori2
21.1km

2014年9月23日 (火)

外秩父七峰縦走

先週のトレランの大会で体力の低下が著しい
ことを実感。
次の大会に向けて、少しでも体力向上して
おきたいものです。
そんなわけで、トレーニングがてら外秩父
七峰縦走コースを走ってみました。

小川町駅前のパーキングにクルマをとめて、
走り出します。
相変わらず、街中ではすぐに道に迷います。
しばらく右に左に迷走。
やや遠回り気味ですが無事にコースに復帰。
P1040265_convert_20140923122652
なんとか官ノ倉山への分岐に到着。
コースに復帰し、少し走ると北向不動。
この先から山道になりました。
最初のピークは石尊山(344.2m)です。
P1040269_convert_20140923124821
ここは七峰には含まれないようです。
少し下って、登り返すと官ノ倉山への分岐。
P1040271_convert_20140923125112
登りきると官ノ倉山(344.7m)のてっぺんです。
見晴らしの良い山頂でした。
ここで七峰のひとつめを登頂です。

分岐まで戻って、ハイキングコースの道標に
従い、いったん山を下ります。
P1040272_convert_20140923130007
山を下りてからは、しばらくロード走です。
P1040275_convert_20140923130328
和紙の里はまだ営業時間前でした。
駐車場を通り抜けて建物の裏手にコースは
続いています。
施設を抜けて急坂を登りきると林道に出ます。
そこからは、ひたすら林道を登っていきます。
P1040276_convert_20140923130743
今回は舗装道路を走ることが多いです。
ひーひー言いながら、のろのろ走ります。
P1040278_convert_20140923131122
ここから山道に入って、林道をショートカット。
P1040279_convert_20140923131306
途中、リュウゴッパナ(493.8m)に寄り道。
名前からして展望が良いのかと期待しました
が、景色はまったく見えません。
コースに戻り、進んで行くと再び林道に飛び
出して、さらに下っていくと萩平の集落に到着。
P1040281_convert_20140923131638
集落を通り抜けて萩平丁字路へ。
コース上のいたるところに、このような案内板
があって親切です。
P1040282_convert_20140923131844
ようやく、トレイルが続くようになりました。
どんどん標高を上げていきます。
すると七峰のひとつ笠山(837m)に到着です。
P1040285_convert_20140923132156
縦走路から少し外れたところに笠山神社が
あります。
P1040286_convert_20140923132530
笠山から少し下ると、七重峠に降り立ちます。
林道を横断して、登り返していきます。
このあたりは気持ちの良いトレイルです。
P1040287_convert_20140923132639
突然視界が開けてパラグライダーの発着場に
飛び出ました。
空を飛ぶのは気持ちよさそうです。
僕はようしませんが・・
P1040289_convert_20140923133013
そこから、ひと登りで堂平山(875.8m)の
てっぺんに到着。
山頂には観測ドームがありました。
堂平山も七峰のひとつらしいです。

ここからは、林道を下っていきます。
途中、トレイルに入って急坂を登りきると
剣ヶ峰(876m)に到着。ここも七峰です。
中継塔が占領していて、あまりパッとしない
山頂でした。
剣ヶ峰からはトレイルの下りになります。
P1040290_convert_20140923134113
下りきると、自転車でよく来た白石峠です。
P1040292_convert_20140923134247
白石峠からの登り返しは、直線的な階段。
疲れた脚には堪えます。
ひーひー言いながら階段を登りきると走り
やすいトレイルがしばらく続きます。
P1040293_convert_20140923134638
急坂を下りると定峰峠に到着。
峠の茶屋は開店前でした。
県道を渡り、登り返すと快適なトレイルが
続きます。
P1040296_convert_20140923134904
旧定峰峠を越えて、アップダウンをいくつか
こなすと大霧山(766.6m)に到着です。
P1040297_convert_20140923135031
ここも七峰で、見晴らしの良い山頂です。
ここからは下りになります。
P1040298_convert_20140923135735
林道に飛び出したところが粥仁田峠です。
この先は、しばらくロード走になります。
P1040300_convert_20140923140014
秩父高原牧場方面に走っていきます。
P1040302_convert_20140923140348
ふれあい牧場は家族連れで賑わっていました。
引き続き、ロード走が続きます。
P1040303_convert_20140923140606
二本木峠を通り過ぎて、登り返します。
途中からトレイルに入り、登りきると・・
P1040304_convert_20140923140754
七峰のひとつ皇鈴山(679m)に到着。
ここから下ってまたロードに戻ります。
P1040306_convert_20140923141041
ロードを少し走り、真ん中のトレイルに入ります。
P1040307_convert_20140923141313
七峰最後の山頂、登谷山(668m)に到着。
東側の展望が良いです。あとは下るのみです。
林道に出て少し下ると釜伏峠。
右に曲がって寄居町方面へ下っていきます。
途中、広々とした中間平を通り過ぎます。
下界まで降りてきて市街地に入ります。
P1040310_convert_20140923141828
戦国時代の名城、鉢形城跡の横を通過します。
P1040311_convert_20140923141956
荒川を渡ると寄居町の市街地へ。
P1040312_convert_20140923142043
寄居駅に到着しました。
小川町行きの電車がすぐに出発するとの事で
休むまなくダッシュで飛び乗ります。
15分ほど電車に揺られてスタート地点の
小川町駅に到着。

毎年、春にハイキング大会が行われている
コースらしいのですが、トレランにも良いコー
スでした。

2014sototitibu_convert_201409231546
42.71km

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »