フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年12月

2014年12月22日 (月)

高尾山から陣馬山

トレランの定番コースらしい
高尾山から陣馬山を往復してみます。

高尾山と言えば、世界一登山者数の
多い山とのこと。
なるべく、人の少ない時間帯に走ろう
ってことで、暗いうちに出発しました。
P1040612_convert_20141221202542
ケーブルカーの駅の左手から稲荷山
コースに入ります。
登っている内に空が明るくなってきました。
P1040614_convert_20141221202947
一直線に伸びる階段が出てきたら
まもなく頂上です。
P1040615_convert_20141221203102
高尾山(599m)に到着
快晴を期待しましたが、雲多めです。
P1040617_convert_20141221203336
頂上は何やら工事中のようでした。
富士山もすぐに雲で隠れてしまいました。
展望も期待できないので、縦走開始です。
頂上を後にし、奥高尾に入っていきます。
P1040618_convert_20141221204040
一丁平の展望所からの景色
雲でさっぱりだめです。
P1040619_convert_20141221203734
道は整備されていますが階段が多い
ので、なんか疲れます。
P1040622_convert_20141221203915
城山(670m)に到着。
茶屋はまだ開店前でした。
P1040626_convert_20141221204434
小仏峠付近まで下ってきました。
下の方に中央道が見えています。
P1040627_convert_20141221205025
茶屋の前から来た方を振り返る
ここから一段下ったところが小仏峠。
P1040629_convert_20141221205201
小仏峠(560m)ではたぬきがお出迎え
ここからは登りに転じます。
P1040631_convert_20141221205627
急登がしばし続きます。
P1040632_convert_20141221205741
景信山(727m)の頂上も茶屋があります
ここもまだ開店前のようです。
景信山を過ぎると、昨日の雨の影響か
路面が凍結気味です。
凍った土をバリバリ踏み破りながら
下ります。
融けたところは泥濘んでいてずるずる
滑ります。
細かいアップダウンも増えてきました。
大抵巻き道がついてるのですが、
せっかくなので、直登あるのみです。
堂所山を通り抜け明王峠を過ぎると
陣馬山まであとひといき。
相変わらず滑りやすい路面に苦労
します。
P1040637_convert_20141221211323
陣馬山(855m) 
折返し地点に到着です。
頂上の清水茶屋は開店準備中でした。
P1040639_convert_20141221211445
時々、雲が切れて富士山が見えます
10分ほど休憩して復路スタート。
P1040640_convert_20141221211803
気温が上がってきた分、路面が緩んで
滑りやすさ増量です。
P1040641_convert_20141221211922
明王峠にある明王茶屋

このあたりからぽつぽつ登山者と
すれ違うようになってきました。
堂所山を越えて、アップダウンをいくつか
こなしていくと景信山に到着。
P1040643_convert_20141221212741
茶屋はオープンしていますが、登山者
の姿はちらほら。
P1040644_convert_20141221212819
縦走路から景信山方面を振り返る

このあたりになると、すれ違う登山者が
格段に増えてきました。
いったん小仏峠まで降りて登り返して
いきます。
城山茶屋ではたくさんの登山者が
休憩してはります。
ここから高尾山までの間に、100人位は
すれ違ったかも・・
さすが世界一!
最後はひたすら階段を登って高尾山
に帰り着きました。
P1040649_convert_20141221213430
高尾山の三角点とにゃんこ

下りは、1号路を使うことにしました。
全面舗装で途中にケーブルカーや
リフトの駅もあるので一番混んでそう
ですが、道幅が広いので安全でしょう。
P1040651_convert_20141221213900
薬王院本社の階段

大本堂からケーブル駅までは観光客も
合わさって人だらけです。
P1040653_convert_20141221214548
ケーブル駅を過ぎると道は空いてきまし
た。最後はつづら折れで高度を下げて
いきます。
P1040654_convert_20141221214835
高尾山口に戻ってきました。
距離もほどほどで、茶屋もいっぱいあり
トレラン定番コースになるだけのことは
ありますね。
2014takao_convert_20141221215429
28.4km

2014年12月20日 (土)

箱根サイクリング

先週に続いて、かっきー邸近隣の
地域研究です。
今回は箱根方面に向かいます。
朝の6時に戸塚のセブンで待ち合わせ。
西へ向かいます。

朝の冷え込み厳しく、手足の指先が痛い。
国道246号に出てアップダウンを繰り返し
て行きます。
このあたりは帰省サイクリングで何度か
走っているのですが、いつも夜間だった
ので今日は景色が見えて新鮮です。
富士山が目の前に見えていたとは・・
秦野を通過し松田のセブンで休憩。

河南沢の交差点を左折。
県道78足柄街道に出ると登り基調に
なりました。
P1040583_convert_20141219235647
行く手に金時山が綺麗に見えています。
県道を登っていくと金時隧道へ向かう
林道との分岐点に到着。
P1040584_convert_20141220000005
入口がいきなりの急登となっています。
最初のきつい坂をやり過ごすとあとは
だらだらした登りに変わりました。
このあたりは観光地箱根とは一線を
画す、静かな雰囲気です。
登るほどに金時山が間近に迫ります。
Pc131681_convert_20141220001131
金時隧道付近まで登ってきました。
ここは丹沢方面の展望所になっています。
Pc131682_convert_20141220001250
金時隧道
隧道をくぐって反対側に下ると公時神社
に到着。
金時山への登山口になっているようで
たくさんのクルマが駐車してあります。
この辺りから一気に観光地になりました。
コンビニで休憩したあと芦ノ湖方面に
向かいます。
Pc131693_convert_20141220001719
仙石原を走り抜け、アップダウンをこなす
と桃源台に到着。
先ほどまでの青空が寒気の影響で
雲に覆われて寒いです。
芦ノ湖の湖面も寒々しい景色です。
湖の東側をアップダウンを繰り返して
元箱根へ移動。
そのまま箱根関所跡まで走ります。
P1040599_convert_20141220002454
関所を社会見学
Pc131704_convert_20141220002412
残念ながら富士山は雲で見えないので
自ら富士山になってみました。

あまりの寒さに、観光する気もなくなった
ので、さっさと下ることにします。
帰りは箱根旧道を走ることにしました。
途中、甘酒茶屋で力餅を食べます。
P1040602_convert_20141220002956
「いそべ」と「うぐいすきなこ」をかっきー
とシェアします
冷えた身体に甘酒が沁みます。

箱根湯本まで下って、そのまま小田原へ。
かっきーが「ういろう」を買って帰るとの
ことなので、1号線沿いにあるお店へ。
P1040604_convert_20141220003314
600年以上の歴史があるお店らしい
P1040603_convert_20141220003408
店内の喫茶コーナーでスイーツ
期間限定「紫芋のプリン」を食べました。

かっきーは薬のういろうを、僕はお菓子
のういろうをそれぞれ購入。
続いて小田原城へ移動します。
P1040607_convert_20141220003636
難攻不落の名城 小田原城
後北条氏の居城として有名です
P1040610_convert_20141220003733
天守閣からは、相模湾を一望できます
お城の中は資料館になっていました。

小田原城見学のあとは、小田原駅で
今晩のおかずの「かまぼこ」を購入。
これですべての予定は終了です。
帰りは強烈な西風に乗って戸塚まで
一気に走って終了です。
2014hakone2_convert_20141220004232
144km

2014年12月15日 (月)

三浦半島周遊

かっきーの転居先が三浦半島に
近いらしく、それならばと転居先の散策
を兼ねて三崎港のマグロ目当てに
サイクリングすることにしました。
前回、三浦半島一周した時は埼玉から
自走し、あまりのクルマと信号の多さに
辟易したので、今回はかっきーの新居
付近までクルマで移動します。

朝7時に戸塚のコンビニで集合し
三浦半島を目指します。
前回、一周した時にメジャー所は見学
したので、今回は一周にこだわりません。
ちなみに前回の記録はこちら
P1040560_convert_20141207211325
まずは適当に南下していくと鎌倉に到着。
源氏ゆかりの鶴岡八幡宮をお参りします。
早朝と言うこともあり参拝客はまばらです。
P1040558_convert_20141207212035
大石段の上から舞殿を振り返ります。

鎌倉をあとにし、厨子駅前を通り半島
の東側へ移動します。
国道16号に出て横須賀の三笠公園へ。
P1040563_convert_20141207212338
連合艦隊の旗艦だった戦艦三笠です。
P1040566_convert_20141207213137
マストにはZ旗が掲げられています。
そんなわけで、三笠を見たので東側の
観光は終了です。
Pc061681_convert_20141215223501
観音崎まで南下し、ショートカットできる
ところは内陸を通って三崎港に向かいます。
観光よりもマグロが優先です。

スマホで評判の良さそうな店を探しながら
港付近をうろうろします。
P1040572_convert_20141215221825
今回、選んだお店はまるいち食堂。
人気店のようで、開店前から順番待ち
です。1時間半待ってようやくランチに
ありつけました。
P1040577_convert_20141215222110
まぐろ三点盛りとさざえ。
待った甲斐がありまくりの美味しさです。

さて、本日の目的は達したのであとは
帰るのみ。
三浦半島の西側を走っていきます。
葉山から厨子海岸を通り、再び鎌倉へ。
P1040582_convert_20141215222642
鎌倉大仏を見学したあと、駅前で
スイーツを食べ歩き。
Pc061688_convert_20141215223555
小町通りはすごく賑わっていました。
「ともや」で紫いもの今川焼。
「Good Bee-hive」でワッフルなどを
食べました。

ゆっくりしたいところですが、雲行きが
怪しくなってきたので急いで撤退します。
しかし、北鎌倉あたりからは通り雨に
降られてしまいまいした。
さっきまで快晴だったのに・・

かっきーの家までの近道を探りながら
戸塚に帰ってきました。
自転車乗りにとってはとても地の利が
あるところに引っ越ししてうらやましい
限りです。
2014miura_convert_20141215230750
105km

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »