フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 箱根サイクリング | トップページ | ダイヤモンドトレイル »

2014年12月22日 (月)

高尾山から陣馬山

トレランの定番コースらしい
高尾山から陣馬山を往復してみます。

高尾山と言えば、世界一登山者数の
多い山とのこと。
なるべく、人の少ない時間帯に走ろう
ってことで、暗いうちに出発しました。
P1040612_convert_20141221202542
ケーブルカーの駅の左手から稲荷山
コースに入ります。
登っている内に空が明るくなってきました。
P1040614_convert_20141221202947
一直線に伸びる階段が出てきたら
まもなく頂上です。
P1040615_convert_20141221203102
高尾山(599m)に到着
快晴を期待しましたが、雲多めです。
P1040617_convert_20141221203336
頂上は何やら工事中のようでした。
富士山もすぐに雲で隠れてしまいました。
展望も期待できないので、縦走開始です。
頂上を後にし、奥高尾に入っていきます。
P1040618_convert_20141221204040
一丁平の展望所からの景色
雲でさっぱりだめです。
P1040619_convert_20141221203734
道は整備されていますが階段が多い
ので、なんか疲れます。
P1040622_convert_20141221203915
城山(670m)に到着。
茶屋はまだ開店前でした。
P1040626_convert_20141221204434
小仏峠付近まで下ってきました。
下の方に中央道が見えています。
P1040627_convert_20141221205025
茶屋の前から来た方を振り返る
ここから一段下ったところが小仏峠。
P1040629_convert_20141221205201
小仏峠(560m)ではたぬきがお出迎え
ここからは登りに転じます。
P1040631_convert_20141221205627
急登がしばし続きます。
P1040632_convert_20141221205741
景信山(727m)の頂上も茶屋があります
ここもまだ開店前のようです。
景信山を過ぎると、昨日の雨の影響か
路面が凍結気味です。
凍った土をバリバリ踏み破りながら
下ります。
融けたところは泥濘んでいてずるずる
滑ります。
細かいアップダウンも増えてきました。
大抵巻き道がついてるのですが、
せっかくなので、直登あるのみです。
堂所山を通り抜け明王峠を過ぎると
陣馬山まであとひといき。
相変わらず滑りやすい路面に苦労
します。
P1040637_convert_20141221211323
陣馬山(855m) 
折返し地点に到着です。
頂上の清水茶屋は開店準備中でした。
P1040639_convert_20141221211445
時々、雲が切れて富士山が見えます
10分ほど休憩して復路スタート。
P1040640_convert_20141221211803
気温が上がってきた分、路面が緩んで
滑りやすさ増量です。
P1040641_convert_20141221211922
明王峠にある明王茶屋

このあたりからぽつぽつ登山者と
すれ違うようになってきました。
堂所山を越えて、アップダウンをいくつか
こなしていくと景信山に到着。
P1040643_convert_20141221212741
茶屋はオープンしていますが、登山者
の姿はちらほら。
P1040644_convert_20141221212819
縦走路から景信山方面を振り返る

このあたりになると、すれ違う登山者が
格段に増えてきました。
いったん小仏峠まで降りて登り返して
いきます。
城山茶屋ではたくさんの登山者が
休憩してはります。
ここから高尾山までの間に、100人位は
すれ違ったかも・・
さすが世界一!
最後はひたすら階段を登って高尾山
に帰り着きました。
P1040649_convert_20141221213430
高尾山の三角点とにゃんこ

下りは、1号路を使うことにしました。
全面舗装で途中にケーブルカーや
リフトの駅もあるので一番混んでそう
ですが、道幅が広いので安全でしょう。
P1040651_convert_20141221213900
薬王院本社の階段

大本堂からケーブル駅までは観光客も
合わさって人だらけです。
P1040653_convert_20141221214548
ケーブル駅を過ぎると道は空いてきまし
た。最後はつづら折れで高度を下げて
いきます。
P1040654_convert_20141221214835
高尾山口に戻ってきました。
距離もほどほどで、茶屋もいっぱいあり
トレラン定番コースになるだけのことは
ありますね。
2014takao_convert_20141221215429
28.4km

« 箱根サイクリング | トップページ | ダイヤモンドトレイル »

トレラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/58335573

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山から陣馬山:

« 箱根サイクリング | トップページ | ダイヤモンドトレイル »