フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 東京マラソン 2015 | トップページ | 青梅丘陵 »

2015年3月17日 (火)

三崎まぐろサイクリング

手術後の抜糸が終わって、そろそろ
身体を動かしたいなあと考えていたら
タイミング良くかっきーからサイクリング
のお誘いがありました。

先月の東京マラソンでハムストリングス
と腸脛靭帯を痛めてしまい、まだ回復し
ていませんので山方面は遠慮させて
もらい、三浦半島の三崎へまぐろを
食べに行くことにします。
P1040750_convert_20150315094857
朝、6時に戸塚のセブンで待ち合わせ
まずは海に向かいます。
にわか埼玉県人には、なかなか不案内な
土地ですが、大まかな地図は頭に入って
きました。
大船を経由して、県道304を南下します。
腰越で海岸線に出ると、目の前に最初
の目的地、江の島が登場。
P1040751_convert_20150315094754
7時前の江の島はまだ静か

さて、江の島には何があるのか、よく
わからないまま来てしまいました。
しばらくうろうろして、江島神社があるのを
発見! ならば参拝しましょう。
どうやら日本三大弁財天らしいです。

自転車を置いて、参道の階段を登って
行くと、辺津宮がありました。
P1040754_convert_20150316221354
茅の輪をくぐって穢れを祓います。
縁結びの神様でもあるようです。
それらしい、絵馬がいっぱいありました。

参拝したあとは、江の島をあとにして
東へ向かいます。
線路沿いの国道を走っていると江ノ電の
車両が追い抜いていきました。
海岸沿いを走る江ノ電は絵になりますわ。

鎌倉の手前で稲村ケ崎に立寄りました。
日本史好きには外せない場所です。
P1040758_convert_20150316222529
江の島をバックに記念撮影
P1040759_convert_20150316222914
稲村ケ崎の東側です。
新田義貞公はこの海岸沿いから
大軍を率いて鎌倉に進軍したらしいです。
剣を海に投げ入れたら、潮が引いたとの
伝説があります。
我々は鎌倉には進軍せず、まぐろを
目指します。

三浦半島西岸を南下し、京急三崎口駅
へ到着。
桜まつりが行われているとのことなので、
お花見がてら、お隣の三浦海岸駅に
向かいます。
P1040767_convert_20150316223747
早咲きの河津桜とのことです
菜の花との組み合わせはとても綺麗。
P1040764_convert_20150316223659
京急と桜のコンビも素敵です。
そのまま、三崎海岸駅まで走っていくと
残念ながら、屋台は開店準備中でした。
P1040770_convert_20150316224437
仕方がないので、怪しげなキャラクター
と記念撮影。

いろいろ寄り道しましたが、そろそろ
本題の三崎港へ向かいます。
P1040771_convert_20150316224649
海岸沿いの快適な道を走っていきます。
途中、2度ほどアップダウンをこなして
三崎港へ入りました。
食堂が開店するまで時間があるので
三崎港付近を散策します。
P1040772_convert_20150316224908
まずは急な階段を登って、本瑞寺へ。
P1040773_convert_20150316225203
本瑞寺は、鎌倉から室町時代に活躍
した三浦一族の菩提寺とのことです。
源頼朝公が建てた桜の御所もここに
あったらしいです。

本瑞寺をあとにし、目的地のまるいち
食堂に向かいます。
店の前にある順番待ちの表に名前を
書いておきます。前回は1時間待ちを
経験してるいので、さすがに学習しました。

まだ時間があるので、観光の続きです。
今度は海南神社に向かいます。
P1040774_convert_20150316230033
海南神社は三浦一族の祈願所だった
らしいです。源氏につくか、平氏につくか
占ったところとのことです。
P1040777_convert_20150316230308
源頼朝公寄進の大銀杏

港にある市場をうろうろしてから
まるいち食堂に戻ります。
P1040780_convert_20150317215112
三崎港の数ある食堂の中でもこのお店
を選んでおけば間違いはないです。
P1040782_convert_20150317215311
定番のまぐろ三種盛定食
左から中トロ、大トロ、赤身です
P1040785_convert_20150317215617
サイドメニューにまぐろの頬肉焼きを
注文しました。
今日も満足です。まんぷくです
さて、目的も達成したので帰りますか。

さすがに、そろそろ太もものダメージが
効いてきました。
悪化しないように、だましだまし走ります。

お次は鎌倉まで戻って、スイーツの時間。
前回来たときに目をつけていた、
たい焼き屋さんを目指します。
P1040786_convert_20150317220232
なみへいのたい焼き
僕は焼き栗味を食べました。

お店の前でたまたま関西弁を聞きつけて
声をかけてこられた方が偶然にも
かっきーと同じ奈良のサイクルショップ
を利用されているとの事で話が盛り
上がります。
そんなこともあるものですね。

今回はそんな感じでまったりリハビリ
ライドとなりましたが、なかなか充実
した1日でした。
2015misaki_convert_20150317221434
2015.03.14
113km

« 東京マラソン 2015 | トップページ | 青梅丘陵 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/59273604

この記事へのトラックバック一覧です: 三崎まぐろサイクリング:

« 東京マラソン 2015 | トップページ | 青梅丘陵 »