フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ダイヤモンドトレイル | トップページ | 三崎まぐろサイクリング »

2015年3月 7日 (土)

東京マラソン 2015

昨年の夏に運試しにと東京マラソンに
エントリーしてみたところ、約10倍の
難関を突破して当選しました。

当たったからには、ちゃんと走ろうと
思いロードのトレーニングを開始。
なんせアスファルトの上を42km走る
のは未体験です。
トレランの大会が終わった秋以降に
ロードの練習量を増やしていきました。

11月、12月はそこそこトレーニングが
出来たのですが、1月以降は仕事が
忙しくて練習量がぐぐっと落ちてしまい
不安なまま当日を迎えます。
目標はネットタイムでサブ3.5です。

あまり眠れないまま3時に起床。
朝食はいなり寿司とカステラと大福を
食べました。
5時頃自宅を出ます。
天気はあいにくの小雨模様。
Dsc_1121_convert_20150307221229
事前の受付時にもらった東京メトロの
1日乗車券でスタート会場に向かいます。
新宿三丁目駅に到着し、都庁まではぶら
ぶら歩いていきます。
新宿駅まで来てみるとマラソンに参加
するであろういでたちの人達がたくさん。
3万人以上集まるのですから、これは
でっかいお祭りのようですね。

地上に出ると、相変わらず雨降りです。
傘は折り畳み傘も持ち込み禁止なので、
ぺらぺらのビニールポンチョを着て
歩いていきます。
今年からはスタートブロック毎に入場
ゲートが決められたようです。
自分の走力が判らないので、とりあえず
エントリー時に4時間と書いたら、割り当
てられたブロックはEブロックでした。
Eの入場ゲートはGATE2とのことです。
入場は7時からですが、6時40分くらいに
到着。
Dsc_1122_convert_20150307222204
しばらくGATEの前で待機します。
7時前になるとたくさんの人が集まって
きました。
GATEが開き中に入るとすぐに荷物チェ
ックです。今年からテロ対策でいろいろ
厳しくなったようです。
荷物の中身もチェックされました。
チェックが終わると荷物に「SECURITY
CHECKED」のステッカーが貼られます。

屋根のある場所に移動し、走るスタイル
に着替えます。
ウィダーインゼリーを補給しお手洗いを
済ませます。
荷物は、手荷物トラックに預けてゴール
会場まで運んでもらいます。
スタートブロックは8時まで入れないので
しばらくボーっと過ごします。
いつの間にか雨は止んでいました。

8時になりEブロックへ移動します。
まわりの人が走るのにつられて階段を
小走りで上がり、そのままEブロック
まで走って行きます。
ラッキーなことにEブロックの先頭に並ぶ
ことが出来ました。
スタート直後は、大混雑で自分のペース
で走れないらしいので、少しでも前に陣
取れて良かったです。
Eブロックは人数が多そうなので後ろ方に
なるとだいぶ差が出そうです。
しかし、前に人がいない分、待ち時間は
けっこう寒いです。
ペラペラのビニールポンチョだけでは
さすがに厳しい。ないよりマシですが・・

さすが、東京マラソンともなると芸能人
の方も見受けられますね。
8時45分の整列完了時間になると、ブロッ
ク毎の間隔を詰めるので、少し前に移動。
Dブロックの最後尾まで詰めれて寒さが
少しマシになりました。
そんな感じで徐々に詰めていき、遠くに
見えていたスタートラインが少しだけ近くに。

スタート時間が近づき気分も盛り上がって
きます。
当初、ネガティブスピリットでキロ5分位で
20kmほど走り、徐々にペースアップして
いく予定でしたが、前日の天気予報で
午後になるほど春一番の可能性が高く、
南風が強まるとのことなので前半から
ガツガツ進む展開に急遽変更しました。

知事のあいさつや招待選手の紹介などが
ありましたが、Eブロックからは全然見えず。
君が代を一緒に歌って気合を入れます。
9時5分、まずは車いすがスタートです。
ビニールポンチョを脱いでウェストポーチに
仕舞います。
続いて9時10分、マラソンの号砲が鳴りました。
同時にまわりから拍手と歓声がおこります。
しかし、列は進みません。
少ししてから前に進みだしました。
ジョギングペースでスタートラインを越えます。
号砲から3分24秒経過していました。

最初の数kmは大混雑です。
無理な追い抜きは体力を消耗するので
我慢の時間帯です。
それでも、しばらく走ると空間が広がって
きました。なんとか予定のペースに持って
いけそうです。
飯田橋付近までは下り基調ですがスピード
を出し過ぎないようにします。
最初の5kmを23分46秒で通過。
4分45秒/kmなのでうまく渋滞をこなせた
ようです。
飯田橋の交差点を右折します。
この頃になると周りとのスペースも余裕が
出てきます。
竹橋からは皇居の周りを半周。
ペースも安定しています。
普段、クルマから見る景色を自分の足で
走りながら眺めるのは楽しいです。
10km地点を通過です。
4分45秒/kmくらいのペースを守ります。
右手に増上寺や東京タワーを眺めます。
このあたりで、折り返してきたトップ選手と
すれ違いました。さすがにスピードはけた
違いです。
品川の手前で15km地点を通過。
すぐに品川の折り返し地点です。
しばらく来た道を戻るので景色は変わらず。
日比谷の手前で20km地点通過です。
LAPは1時間34分11秒でまずまずの
ペースで走れています。

ここらでワンセコンドCCDを補給。
コースは銀座の中心街に入ります。
ここもまた、走り甲斐のあるポイントです。
有名店に囲まれた通りを走り抜けます。

茅場町の交差点を曲がり、水天宮方面へ。
職場が今の事務所に移転する前は
ランチを食べに毎日うろうろしていた勝手
知ったる街並みです。
今日は沿道にたくさんの応援してくれる
人達が並んで違った景色です。
東京マラソン楽しいです!

ここまで快適に走ってきましたが
このあたりから左のハムストリングスに
痛みが出てきました。
今まで、感じたことのない痛みで嫌な
感じです。

浅草雷門の前を通り、来た道を
戻っていきます。
なんとなく左足をかばって走っていると
今度は右足にも違和感が出てきました。
痛みは徐々に強くなってきます。

30km地点の5kmLAPは24分53秒と
ペースが落ちてきました。
あと12kmをなんとか走りきらないと。
2回目のワンセコンドCCDを補給

往きは景色を楽しめた水天宮あたりでは、
帰りは痛みに耐えながらの辛い走りです。
もう景色を見る余裕がありません。
トレイルを走っても出てこない痛みです。
アスファルト恐るべし。

銀座の街並みを、通り抜けて築地の
交差点を左折します。
35km地点を2時間48分22秒で通過。
着実にペースダウンしています。

佃大橋の坂道をひーひー言いながら
登りきり、終盤戦に入ります。
ただただ足の痛みとの闘いです。
豊洲あたりで、3時間半のペーサーが
追い抜いていきましたがついていく
ことができません。

35~40km地点のLAPは26分59秒。
もう、これはあかん状態です。
とにかく、ゴールしないと。
最後の2.195mは歯をくいしばって走りす。
東京ビッグサイト前を通り、右に曲がって
あと195m。
ゴールラインの時計は無情にも
3時間30分を過ぎています。
グロスタイムでのサブ3.5を逃してしまう。
しかし、ネットタイムではクリアできそうです。
最後は両手をあげて、ゴールラインを通過。
グロスで3時間31分6秒
ネットタイムで3時間27分42秒でした。
少しくやしいですが、目標はクリアできて
良かったです。
心配した向かい風もなく、ふたを開けてみ
たら絶好のマラソン日和でした。

ゴール後は、そのまま進みながら完走
タオルや完走メダルを受け取ります。
水やカロリーメイト、みかんなどをもらって
手荷物受取場所へ。
結構な距離を歩かされます。
手荷物は係りの人がナンバーカードを
見てすぐに持ってきてくれました。
そのまま更衣スペースへ。
着替えは足を上げたりするたびに
攣りそうになって時間がかかりました。

初めてのマラソン大会でしたが沿道の
応援がすごくて背中を押してくれます。
山の中をもくもくと走る、トレランの大会
とはぜんぜん違いますね。
ボランティアの方々も素晴らしかったです。
Dsc_1124_convert_20150307230322
さすが世界の東京マラソンでした。
参加できて良かったです。

« ダイヤモンドトレイル | トップページ | 三崎まぐろサイクリング »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/59172033

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン 2015:

« ダイヤモンドトレイル | トップページ | 三崎まぐろサイクリング »