フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 奥武蔵グリーンライン | トップページ | 飯能アルプス~丸山 »

2015年4月14日 (火)

ハセツネ30k 2015

今年一本目のトレラン大会です。
膝の故障で、参加できるか不安でし
たが、なんとか間に合いました。
最近はリハビリ走ばかりで、大会
対策のトレーニングが全然できなか
ったのが不安です。
とにかく今現在出来る走りをします。

昨年から、男子1000位以内、女子
100位以内の方に秋の本戦の優先
エントリー権が付与されることになり
一気に高速化が進んだようです。
普段、春の大会はパスしていた
ゴリゴリな人達が増えたんでしょうね。
僕も当然、秋の本戦には出たいので、
1000位以内を目指します。
コースも昨年から変更になって
難易度が上がったようですし。
どうなることやら・・

さて、当日。
クルマで指定の駐車場を目指します。
5時過ぎに到着すると、3割位はすでに
埋まっていて、6時前には満車になった
ようです。
間に合わなかったクルマは、近辺の
駐車場に誘導されてるみたいです。
受付は7時からなので、のんびり準備して
スタート地のリバーティオに向かいます。
Dsc_1201_convert_20150412194800
受付の行列

受付前に山岳保険の加入と荷物の
チェックを受けました。
規定の荷物は水1.5リットル以上と雨具
と行動食です。
この大会は途中にエイドが無いので
全て自分で担がなくてはいけません。

スタート会場は前日までの雨でドロドロ。
こりゃ登山道もドロドロでしょうねえ。
個室テントでお手洗いを済ませ
スタート時刻まで時間を潰します。
Dsc_1202_convert_20150412195012
8時頃からスタート位置に並びました。
申告時間順に並ぶのですが僕は4時間
の看板の少し後ろあたりに並びます。

8時半、スタートの号砲が鳴りました。
しかしスタートゲートまではのろのろと
歩きです。2分ほどかけてゲートを
越えるとようやく走り出しました。
最初の10km弱はロードが続きます。
今年のハセツネ30kは半分以上ロード
なのです。
ロードに強い人に有利そうです。
僕には厳しいコース設定ですが・・

檜原街道を離れるまでは、混雑で
身動きがとれません。
少しでも前に行きたいのですが、どうす
ることもできず周りのペースに合わせて
坦々と走っていきます。
盆堀林道に入ると、ようやくスペースが
出来てきて、少しずつ追い抜きにかか
りました。
でも、まわりの人達も速いです、10人
抜いては、5人に抜かされるって感じです。
ここで急ぐには理由があって、トレイル
の入口で渋滞が発生する可能性が
高いからなのです。

道は緩やかな登りが続きます。
4分50秒/kmくらいのペースで走って
いたのですが、徐々に苦しくなって
ペースダウンしていきます。
スタートして8km手前あたりから傾斜が
増してきました。
練習不足がたたって息が苦しい。
ヘアピンカーブを越えるともうすぐトレイル
の入口です。
そして、ついに渋滞発生。ここまで55分。
最初のロスタイムを考えると、まあ予定
通りの展開です。
Dsc_1204_convert_20150413225429
ハセツネ名物の渋滞
息も絶え絶え走って来たので、休憩
出来て実はうれしいのです。
80mを5分弱くらいの歩きでトレイル
入口に到着。

ここからいよいよトレイルなのですが
尾根に上がりきるまでは渋滞で歩きが
続きます。
尾根上に出ると、走り出しましたが
峰見通りのアップダウンで再び渋滞が
頻発します。
シングルトラックの登りなので、無理に
追い抜くのも難しく、ここも流れに身を
任せながら進んで行きます。
市道山分岐を過ぎ、吊尾根に入ると
走れるトレイルになりました。

16.642km地点の篠窪峠仮設下山口は
第1関門になっています。
ここを2時間20分で通過します。
予定より10分遅れています。
ちょっと4時間切りは厳しいかも。
ここからは醍醐林道です。
約5kmのロードの下り区間。
脚のダメージを考えて、押さえ気味に
下ります。
標高を下げるほど傾斜は緩くなり
24分ほどで関場分岐に到着。
分岐から盆堀林道を2km弱登り返します。
すでにヨレヨレです。完全に練習不足。
走ったり歩いたりしながらトレイル入口へ。
今日一番の急登、トンネル上登山道です。
ここも渋滞気味で歩きで登ります。
当然空いていても、よう走りません・・

トッキリ場巻き道まで登りきると終盤戦に
突入です。
登りはもう走る力がありません。
平地と下りだけ、ひーひー言いながら
走ります。
第2関門の入山峠を過ぎて、今熊神社
の石段をよろよろ歩きで登りきり、
ゴールまでは惰性で走る感じでした。
Dsc_1205_convert_20150413230335
最後のロードに出てからゴールまで
えらく長く感じました。
結果は4時間05分台。
4時間切れなくてくやしい~
男子1492名中350番台でした。
秋の本戦の優先エントリー権は取れた
のでまずは良かった。
何より膝の痛みが再発しなかったのが
一番の収穫です。
Dsc_1214_convert_20150413230355
参加賞のTシャツとのらぼう菜

いよいよシーズンインです。
まずは落ちた体力を取り戻さないと。
2015hasetune30k_convert_20150414230
2015.04.12 32km

« 奥武蔵グリーンライン | トップページ | 飯能アルプス~丸山 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/59618906

この記事へのトラックバック一覧です: ハセツネ30k 2015:

« 奥武蔵グリーンライン | トップページ | 飯能アルプス~丸山 »