フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ハセツネ30k 2015 | トップページ | 西伊豆スカイライン »

2015年4月22日 (水)

飯能アルプス~丸山

どこに行くか迷った時は飯能です。
前回は奥武蔵グリーンライン方面に
行ったので、今回は飯能アルプス
にしましょう。
丸山へは行ったことがないので
今日は、そこらを目指すことにします。

いつものように飯能駅近くのパーキング
へクルマを置いて走り出します。
まずは、天覧山へ。
P1040855_convert_20150419212318
2週間前には満開だった登山口の桜は
緑の葉っぱに変わっていました。
登りに入ると、足が重いです。
おまけに、ふくらはぎが痛い。
先週の大会の後遺症が残っています。
先行き不安になりながらゆっくりペース
で登っていきます。
P1040856_convert_20150419212627
天覧山(197m)が最初のピークです。
ここからいったん下ります。
P1040858_convert_20150419212936
この辺りはまむしに注意らしいです。
下ったら、今度は登り返します。
P1040859_convert_20150419213221
登り返すと走りやすいトレイルに。
足に不安があるもののまだ元気です。
気持ち良く走っていきます。
P1040861_convert_20150419213342
多峯主山(270.8m)に到着。
頂上に着いたら、次は当然下りです。
いったん住宅地に降ります。
住宅地を通り抜けて再びトレイルへ。
P1040862_convert_20150419213748
最初のうちは走りやすいトレイルですが
そのうちアップダウンが連続してきます。
P1040864_convert_20150420221407
東峠で一度林道に出て、再びトレイル
に入り急坂を登り返していきます。
P1040865_convert_20150420221601
天覚山(445.5m)
展望がきいて人気の山らしいです。
このあたりからが、飯能アルプスの
核心部でしょうか。
ひたすらアップダウンを繰り返します。
P1040866_convert_20150420221849
行く手に大高山が見えてきました。
P1040867_convert_20150420222046
大高山(493m)のてっぺんです。
ひっそりとした感じです。
引き続き縦走を続けます。
途中また林道が交差しますが、すぐ正面
のフェンス沿いのトレイルを登り返します。
アップダウンを繰り返すうちに、
またまた林道に出ました。
今度はしばらく林道を登っていきます。
P1040871_convert_20150420222316
右側が開けてきたあたりに、トレイルの
入口があります。
ここからも、ひたすらアップダウンです。
途中、左にお墓を見たりしながら
進んで行きます。
左手に少し開けた斜面を見ると、あと
少しで子ノ権現天龍寺に到着です。
まだまだ前半戦ですが、だんだん
ふくらはぎの痛みが増してきました。
P1040872_convert_20150420222722
ここは、足腰の神様とのことなので
痛みがマシになるようにお祈りします。
子ノ権現を過ぎると、天目指峠まで
アップダウンが続きます。
っていうか、ひたすらアップダウンが
続いています。

天目指峠(490m)で林道を横断すると
アップダウンはあるものの、登りが多く
なってきました。
P1040877_convert_20150420222451
このあたりになると、登りだけでなく
平地でもふくらはぎの痛みが出てきました。
高畑山、古御岳を通過し、最後のひと
登りをこなすと伊豆ヶ岳に到着です。
P1040879_convert_20150420222612
伊豆ヶ岳(850.9m)は人気の山だけ
あって、たくさんのハイカーが休憩されて
います。
ここから、正丸峠までは下りメインの
トレイルです。
P1040881_convert_20150420222846
正丸峠には茶屋があります。
ここから正丸駅が近いので少し休憩
しながら、先に進むか思案します。

足は痛みますが、登りで走らなければ
なんとかなりそうなので、先に進むこと
にしました。
P1040885_convert_20150420222945
正丸峠から急坂を、登ると正丸山です。
川越山、旧正丸峠を急坂の上り下り
を繰り返しながら通過していきます。
虚空蔵峠で一度林道に出ました。
少し進み左手から、トレイルに入ります。

奥武蔵グリーンラインの稜線が近づいて
くると、まもなく分岐に到着です。
P1040887_convert_20150420223036
牛立久保という地名らしいです。
この分岐を大野峠方面に向かいます。
途中、岩がごろごろしている場所が
ありますが、概ね走りやすいトレイルです。
P1040890_convert_20150420223150
大野峠で林道を横断します。
P1040891_convert_20150420223244
再びトレイルに入り、少し登っていくと、
パラグライダーの離陸場がありました。
このあたりはトレイルの幅も広がり
走りやすいです。
しかし、この頃から雨が降り出しました。
まさかの雨です。また天気予報に
騙されました。

P1040892_convert_20150420223315
丸山(960.3m)の展望台にはたくさん
のハイカーが雨宿りされていました。

僕はウィンドブレーカーを羽織って先へ
進みます。
少し下ると県民の森に到着しました。
ここから先、延々下りのトレイルが
続きます。
下りだとふくらはぎの痛みがマシなので
のんびりですが走っていけます。
P1040894_convert_20150420223426
途中、手動でフェンスの開閉をする
ポイントがありました。

P1040897_convert_20150420223507
墓地の中を通り過ぎると金昌寺に到着。
ここは秩父札所めぐりの4番札所との
ことです。
金昌寺から横瀬駅に向かうのですが
道を間違ってうろうろしてしまいました。
P1040898_convert_20150420223558
遠くに武甲山が見えています。
地図を見ながら軌道修正していきます。
P1040899_convert_20150420223627
武甲温泉の河原には季節柄たくさんの
鯉のぼりが。
P1040901_convert_20150420223710
国道299号を横断するとまもなく
横瀬駅(250m)に到着しました。
あとは、電車に揺られて飯能に戻る
だけです。
なかなか走り応えのあるコースでした。
2015maruyama_convert_20150420224233
2015.04.19 37.6km

« ハセツネ30k 2015 | トップページ | 西伊豆スカイライン »

トレラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/59701572

この記事へのトラックバック一覧です: 飯能アルプス~丸山:

« ハセツネ30k 2015 | トップページ | 西伊豆スカイライン »