フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 第3回外秩父トレイルラン43 | トップページ | 西沢渓谷ぐるり »

2015年6月29日 (月)

SPA TRAIL 2015

第2回スパトレイルに参加してきました。
スパの名の通り、群馬県の四万温泉から
草津温泉まで駆け抜けるコースで、
地元の方々がこの大会の為に廃道を
再整備したり、新たにトレイルを切り
開いたりされたそうです。
各集落では、たくさんの方々に沿道
から応援していていただいて力を
いただきました。

STSK72KとKTK38Kの2種目あり、
僕はロングのSTSK72Kに参加しました。
コース延長72.7km、累積標高4,610m
制限時間13時間で、走れる箇所が
多いコース設定です。
っていうか走らないと、間に合わない
との事です。

前回の大会で、ふくらはぎを故障して
次の大会を棄権。一ヶ月半回復に
努めてきたので、完全に練習不足です
完走できるか不安の中、当日を迎えました。

前日受付なので、金曜の夜に自宅を出発。
フィニッシュ地の草津温泉に向かいます。
お天気はあいにくの雨降りです。
草津国際スキー場の選手専用駐車場に
クルマをとめて、専用バスで受付会場の
中之条町総合体育館に移動します。

装備品チェックと受付を済ませてから
ブリーフィングと前夜祭に参加。
ブリーフィングでは大会プロデューサーの
鏑木毅さんと松本大さんのコース説明
前夜祭は中之条小学校の生徒さん達
の吹奏楽やキッズダンスなどが催され
地元の弁当屋さんや割烹などのオード
ブルなどを楽しみました。

その後、スタート会場のある四万温泉に
専用バスで移動し、宿泊場所の
四万やまぐち館にチェックイン。
スパトレイル専用宿泊プランで、
3人の相部屋でした。
P1050012_convert_20150629191144
部屋からは、四万川の景色が見れます。

時間があるのでスタート会場の下見
がてら、温泉街を散策します。
P1050014_convert_20150629191749
帰ってから温泉に浸かって、夕食を
食べて21時には就寝。
翌朝は2時半に起床。
うだうだ準備をして、4時にスタート会場に
移動しました。
P1050020_convert_20150629192312
スタート会場で朝食のおにぎりをもらい
荷物を預けます。
スタート直後は山ビルがいてる可能性が
あるので、念のため会場に用意され
ている高濃度塩水を足回りにスプレー。
P1050025_convert_20150629192729
スタート時間の5時には、青空も見えて
きました。

開会の挨拶のあと、いよいよスタートです。
STSKには700人参加しているそうですが
いきなり、クルマ1台分くらいの車道を
走るのでゲートまで2分弱かかりました。
ゲートの通過は500番目くらいです。
温泉街を抜け出ると、延々林道が
続きます。
足の具合を見ながら、抑え目に走ります。
今回の目標は、無事の完走なので
痛みの再発だけは避けたいところです。

最初の給水ポイント(11.3km)までは
だらだらした登りが続きます。
舗装路からダートに変わった、最初の
3kmくらいは山ヒル注意らしいですが
今日は気温も低く大丈夫そうな感じ。

坦々と7分半/kmくらいのペースで
走っていきます。
抑え目と言えども、もっと抑えてる
人達をかわしながらじわじわ順位を
上げていきました。
P1050026_convert_20150629194625
最初はダンゴ状態だった集団も登るに
つれ、ばらけてきました。
今回は、追い込んで走れる状態でも
ないので、装備もミニマムにせず
コンパクトカメラも持参。
P1050028_convert_20150629195236
給水所(11.3km)には1時間22分強で
到着。ここからは下りになります。
まだまだ先は長いので、下りも抑え目に
抑え目に。
下りきって白砂川を渡り、対岸を
登り返していきます。
登りきると台地状の地形で、第1エイド
(21.9km)があります。
まちの老舗のパン屋さんからパンを
提供していただいてるとのことで
いただきます。
このあたりで相部屋だった方と再会し
エールを交換。
スタートから2時間22分ちょいで
関門時間に1時間半強貯金できました。
あとから調べると順位は130位台です。
P1050029_convert_20150629200848
第1エイドを出ると、少し林道を走り
いよいよトレイルに入ります。
大会の為に切り開いたトレイルで
手作り感満載です
前日の雨で少しぬかるんでいますが
地元の方々に感謝しながら、トレイルを
楽しみます。
P1050031_convert_20150629201712
トレイルはいったん白味田沢川まで
下ります。
P1050032_convert_20150629201922
渡渉して対岸を登り返していきます。
車道を横断し、野反湖までは本格的な
登りになります。
P1050033_convert_20150629202217
体力が落ちているのもありますが、
このあたりでどうも身体が重く脚が
思うように上がりません。
ハンガーノック気味のような感じです。
少し補給を疎かにしてしまいました。
あわてて、ジェルを補給しますが
エネルギーに変わるまで30分くらい
我慢です。
ひーひー言いながら登りきると野反湖
が目の前に広がります。
P1050036_convert_20150629202929
青空だともっと映えるのでしょうが、
走るには曇りの方が良いです。
P1050037_convert_20150629203131
平坦な湖岸のトレイルを走っていきます
が、脚が重くてどんどん追い抜かれます。
湖の北端まで近づくと、いったん登りに
なり車道を横断し、まだ登ります。
第2エイドはすぐそこなのに辛い区間
でした。
下って野反ダムを渡ります。
野反湖は群馬県ですが、水は日本海に
注がれます。
なのでダムは北端にあるのです。
P1050038_convert_20150629204127
第2エイド(34.6km)には、4時間半くらい
で到着です。
ここは、KTK38Kのスタート地でもあり
10時のスタート待ちのみなさんに
応援していただけました。
エイドでは、六合産舞茸が入ったうどん
が用意されており、おかわりまでして
しまいました。
ようやく、半分近く走ってきましたが
すでに、だいぶお疲れモードです。
大丈夫か自分。
制限時間には2時間ほど貯金できて
いるので大崩れしなければいけるか。

ここからは、湖の西岸の遊歩道を
走ります。
補給がエネルギーに変わってきたようで、
ふらふらした感じはなくなりました。
しかし、脚の疲れは治らないので登りは
歩きです。
そうしている間に、KTKのスタート時間が
来てしまいました。
後ろから200人の元気な集団が迫って
くると思うと、なんとなく焦ります。
野反峠から弁天山のトレイルは自然
保護の観点から追い越し禁止区間です。
よれよれ登って弁天山(1,653m)
に到着。今回の最高地点らしいです。
P1050039_convert_20150629210141
頂上からは遠くにゴールの草津温泉が
見えています。
ここからは、第3エイドまで、ひたすら
トレイルの下りです。
途中で、KTK38KのTOP集団にあっと
言う間に追い抜かれました。
トレイルから集落に入ると、すぐに
第3エイド(47.2km)根広ねどふみの
里に到着です。
ここでも地元六合産の舞茸汁が振舞
われました。
ここまで6時間前半と、関門時間まで
30分ほど貯金が増えました。
下りはなんとか、なるのですがすでに
登る力が全然ありません。

ここからは、日本の原風景のような
旧六合村の集落を縫ったコースです。
地元の皆さんの応援が暖かいです。


P1050043_convert_20150629211439
里山を繋げて、トレイルは続いていきます。
この頃には、元気なKTK38Kの選手が
たくさん追いついてきました。
見るからに、STSK72Kの選手は疲れ
きっています。
舗装道路に出ると少しの間、折返して
来る選手とすれ違う区間になります。

この頃になると、疲れてきて写真も写さ
なくなってしまいました。
写さないカメラは単なる重しです。
53km過ぎで、トレイルに入り尾根越えです。
P1050045_convert_20150629213845
尾根に登ると景色が広がりました。
P1050044_convert_20150629214142
尾根を越えると下り区間となります。
まだ、下りは走れます。
国道405号まで下りきり、少し国道を
走ってから登り返しになります。
この登り返しがきついきつい。
この大会一番のバーティカル区間です。
世立八滝に付けられた、滝見道が
コースです。
急傾斜のはしごと階段が続きます。
P1050047_convert_20150629214747
これは下りの階段。
P1050048_convert_20150629214857
これは世立八滝のうちのどれか。
この階段地獄で完全に足が止まって
しまい、たくさんの人に抜かされます。
しばらく登りのトレーニングをしなかっ
たらこのざまです。
それでも、なんとか登りきると、先ほど
通った舗装道路に出ました。
後続の選手と次々すれ違います。
少し走ると第4エイド(58.7km)
ふるさと活性化センターに到着です。
ここで8時間20分強。
関門時間まで30分ほど貯金を
減らしてしまいました。
エイドではドーナツのような六合の
かりんとうが出て何個も食べて
しまいます。

いよいよ後半戦です。
まずは白砂川まで下りです。
途中の私設エイドで美味しい豆腐を
いただきました。
白砂川を渡り、登り区間になります。
もう登りは歩くしかありません。
よれよれ登り、鍋割沢川沿いの
トレイルを進みます。
しばらく進むと田代原に入りました。
すぐに第5エイド(64.5km)
田代原ザゼンソウ公園です。
こちらでは六合高原産そば粉の
おそばと同じく六合産の花いんげんの
甘煮をいただきました。
スタートから9時間25分くらいです。
もう絶対完走できます。
ふくらはぎの痛みが再発しなくて良かった。
あとひと頑張りです。
エイドを出ると平坦な道が続きます。
トレイル率を上げるために、切り開いて
いただいたトレイルを走ったりもしました。
P1050049_convert_20150629222435
70km地点を通過します。
フィニッシュまであと2kmちょっと。
メッセージが心に沁みます。
サイクリング道を通り抜け、県道に出ると
あと数百メートル。
フィニッシュ会場が見えてきました。
みなさんに拍手で迎えられます。
P1050050_convert_20150629222821
72.7km完走しました。
10時間37分台でゴールです。
今の状態では、これで充分です。
完走賞をもらって、荷物を受け取り
豚汁をいただきました。
本当に参加して良かった大会でした。
鏑木さんが言ってられましたが
トレランはジャーニーですね。
また出たい大会がひとつ増えました。

せっかくの草津温泉なのでもう一泊したい
ところですが、露天風呂に浸かってから
帰路につきました。
2015spa_convert_20150629223746
2015.6.28 72.7km

« 第3回外秩父トレイルラン43 | トップページ | 西沢渓谷ぐるり »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/60552665

この記事へのトラックバック一覧です: SPA TRAIL 2015:

« 第3回外秩父トレイルラン43 | トップページ | 西沢渓谷ぐるり »