フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 奥秩父主脈縦走 | トップページ | 青梅・雲取山・奥多摩 »

2015年9月24日 (木)

奥武蔵 峠走

秋の連休最終日
ランニングサークルのAさん企画の
自主練に参加してきました。
奥武蔵グリーンラインを30kmほど走る
コースです。
Dsc_1581_convert_20150924220414
西武 吾野駅(170m)から出発です。
8時前、おっさん9名で走り出しました。
僕は出ないのですがみなさん10月に
行われる大会の試走を兼ねているとの
ことです。
そんなわけで大会に合わせ、トレイルは
無しで、全てロードを走ります。

まずは顔振峠を目指して県道61を登って
いきます。
終わらない登り坂に心拍上がりっぱなし。
Dsc_1583_convert_20150924221731_2
堪らず休憩です。
ちょうどお彼岸の季節で、道端には
曼珠沙華の花が咲いていました。

しばらく、登ると奥武蔵グリーンラインと
合流しました。
ここから、大会のコースをなぞって行く
らしいです。
Dsc_1585_convert_20150924222313
顔振峠(500m)に到着しました。
まだ、出発して5kmちょっとなので茶屋
には寄らず。小休止して出発します。
先ほどのように登りっぱなしではない
ですが、登り基調のアップダウンが
続きます。
高山不動への分岐で小休止を入れて
から苅場坂峠を目指します。

普段ここを走る時は、グリーンラインに
沿ったトレイルを通るので、ロードオンリー
はなかなか新鮮でした。
Dsc_1588_convert_20150924223058
苅場坂峠(818m)に到着しました。
吾野から15.6kmくらいで、コースの半分
くらいまで来ました。
お天気もよくて、展望がいい感じ。
補給食を摂りながら、のんびりします。

峠を出ると、引き続きアップダウンを
繰り返して今回の最高地点・大野峠
(855m)を通過。
県民の森の駐車場で休憩しました。
Dsc_1589_convert_20150924224159
紅葉はすでに山の上から始まっている
ようです。

ここからは、約10kmの下りが待って
います。
重力に逆らわずに淡々と下り降ります。
Dsc_1590_convert_20150924224437
途中、武甲山が見える箇所があります。
下りは、先日の山で痛めたつま先が
痛くてつらい~。
途中の分岐で、大会コースから外れて
武甲温泉を目指しました。
Dsc_1591_convert_20150924224930
丸山鉱泉旅館前で再集合。
っていうか居酒屋坂道の前でした。

ここからは、全員揃ってジョグペースで
進みます。
下って行くと、観光名所になっているのか
たくさんの人が集まってる場所に出ました。
Dsc_1593_convert_20150924225307
武甲山と曼珠沙華
Dsc_1595_convert_20150924225526
寺坂棚田ってところみたいです。
日本の原風景的な感じ。いいですね。
Dsc_1596_convert_20150924225943
曼珠沙華も満開です。

寺坂棚田をあとにすると、ほどなく
ゴールの武甲温泉です。
Dsc_1599_convert_20150924230155
秩父湯元 武甲温泉は休日料金800円
汗を流してさっぱりしました。
Dsc_1598_convert_20150924230533
もつ煮込み定食 美味しかったです。
温泉で汗を流したので、ランは終了
西武横瀬駅までは歩いて移動しました。

御一緒していただいたみなさん、楽しい
1日をありがとうございました。
2015okumusashirun_convert_201509242
2015.09.23 30.4km 累積標高1164m

« 奥秩父主脈縦走 | トップページ | 青梅・雲取山・奥多摩 »

ラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/61755821

この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵 峠走:

« 奥秩父主脈縦走 | トップページ | 青梅・雲取山・奥多摩 »