フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 多摩湖・狭山湖周回 | トップページ | 第50回青梅マラソン »

2016年2月12日 (金)

奥武蔵プチ周回

登りや階段で膝の具合がイマイチなので
様子を見がてら、トレイルを走ってみます。
今年最初の山行きなので、まずはホーム
グラウンドの奥武蔵に行ってみましょう。
今の時期は残雪が気になるのでなるべく
標高の低めな場所をウロウロする計画です。
P1050636_convert_20160211190831
今回は飯能市市民会館にクルマを置いて
出発します。無料駐車場(標高113m)は
朝8時から止めれます。
P1050639_convert_20160211191128
まずは軽めのランで天覧山を目指します。
久しぶりのトレイルで、朝一の急登は
堪えます。
P1050640_convert_20160211191259
ひーひー言いながら天覧山(197m)に
到着します。
P1050642_convert_20160211191740
お天気が良くて富士山も見えています。
P1050644_convert_20160211192025
天覧山からいったん階段で下ります。
P1050646_convert_20160211192140
気温が低く、路面は凍っていました。
まむしも地中でおやすみ中でしょう。
P1050647_convert_20160211192323
多峯主山への登り返しです。
登りはさすがに膝に違和感あり。
だましだまし登っていきます。
いったん傾斜が緩まって、最後ひと登りで
てっぺんに到着しました。
P1050649_convert_20160211192742
多峯主山(270.8m) 良い眺めです。
ここからの下りは少しわかりにくいですが
久須美坂への標識に従います。
アップダウンをこなして、車道に降り立ち
ました。
そのまま車道を少し登り、飯能アルプスの
標識からトレイルに入ります。
住宅地を眺めながらアップダウンを繰り
返します。
P1050655_convert_20160211193553
ひたすらアップダウンを繰り返し
久須美坂の分岐に到着。
P1050656_convert_20160211193648
こんな斜面を登ったり降りたり。
修行のようです。
P1050658_convert_20160211193836
フェンス越しにゴルフ場が見えてきます。
引き続きアップダウンを繰り返すと車道に
降り立ちました。ここは東峠です。
P1050660_convert_20160211193950
車道を南に少し下ると、天覚山への
分岐があります。
ここから登り返していきます。
急坂をよろよろと登っていくと天覚山に
到着しました。
P1050661_convert_20160211195047
天覚山(445.5m)
飯能アルプスはまだ続きますが、今日は
ここからいったん下ります。
P1050664_convert_20160211200902
尾根コースと谷筋コースがあるようですが
今日は尾根コースで下りました。
P1050665_convert_20160211201014
尾根コースと谷筋コースの合流地点。
ここからは傾斜が緩まります。
P1050667_convert_20160211201139
西武鉄道の東吾野駅(117m)を通過します。
そのまま国道299号まで走ります。
P1050668_convert_20160211201354
国道299号を西へ少し進み、山間部に
向かう車道に入ります。
P1050670_convert_20160211201640
少しで福徳寺に到着
ここからトレイルに入り登っていきます。
どんどん登ると尾根に出ました。
P1050673_convert_20160211201837
尾根沿いは基本走りやすいです。
P1050674_convert_20160211202014
途中、男坂と女坂の分岐があります。
男ならば、やはり男坂です!
急坂をよれよれ登ります。
P1050676_convert_20160211202145
橋本山見晴台からの展望
奥武蔵の山々が見渡せます。
女坂からの道と合流し、進んで行くと
ユガテに到着しました。
P1050679_convert_20160211202604
ユガテ(290m)の集落
当初はエビガ坂から鎌北湖を経由しようと
考えていましたが、膝の具合も万全では
ないので、直接北向地蔵に向かいます。
P1050682_convert_20160211203101
足が元気なら楽しく走れる道
このあたりから、たくさんのハイカーと
すれ違うようになりました。
トレイルランナーも何人かすれ違いました。
P1050684_convert_20160211203246
どんどん登り、奥武蔵グリーンラインに
出たところが北向地蔵です。
P1050685_convert_20160211203416
トレイル上には雪は残ってませんが
グリーンラインの北斜面の日陰はこんな
感じでした。
P1050686_convert_20160211203608
物見山へ向かうトレイルは走りやすいです。
P1050687_convert_20160211203722
物見山(375.4m)ではたくさんのハイカー
が休憩されていました。
P1050688_convert_20160211204125
物見山から下ると、いったん車道に出ます。
車道を少し登ってから再びトレイルへ。
P1050690_convert_20160211204308
日和田山(305m)に登ると、市街地の
展望が開けています。
P1050694_convert_20160211204531
下山途中にある金比羅神社から巾着田
方面の展望が素敵です。
ここで道は男坂と女坂に別れますが
男と言えども、下りは緩やかな女坂を
選びたい。
日和田山登山口まで下ると、住宅地に
出ます。
車道を進み、巾着田に入りました。
P1050699_convert_20160211205410
巾着田の奥にあるドレミファ橋を渡ります。
背後に見える山は、先ほど通った日和田山。
ゆるやかな登りで高麗峠を越えて飯能の
市街地に下っていきます。
P1050700_convert_20160211205627
この辺りも走りやすいトレイルが続きます。
国道299号を渡り、車道を進んで行くと
出発地の市民会館に帰ってきました。

年末以来の山で、いろいろ衰えていま
したが、やはり山は楽しいです。
これからシーズンに向けて、少しずつ
体力を取り戻していかないと。
2016yugate_convert_20160211210328
2016.02.11 23km

2016yugate02
累積上昇高度1354m

« 多摩湖・狭山湖周回 | トップページ | 第50回青梅マラソン »

トレラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/63901832

この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵プチ周回:

« 多摩湖・狭山湖周回 | トップページ | 第50回青梅マラソン »