フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 練馬こぶしハーフマラソン2016 | トップページ | 第5回もろやまトレイルラン »

2016年4月23日 (土)

奥武蔵グリーライン峠走

相変わらずの舗装路苦手を克服する為、
峠走の練習に奥武蔵へ向かいます。
今回は秩父から飯能まで走ってみましょう。
Dsc_0523_convert_20160423110641
電車を乗り継いで西武秩父駅に到着。
空はどんよりとした感じです。
天気予報ではくもりだったのですが
いかにも降り出しそうな空模様。
ここまできて、天気を心配しても仕方が
ないので、のんびり走り出します。

国道140を少し北上し、上野町の交差点を
右折して国道299を走ります。
国道を離れて武甲温泉の横を通り過ぎ、
横瀬川を渡ります。
県民の森方面に右折すると林道丸山線に
入り徐々に登りに変わりました。
このあたりから、ついに雨が降り始めました。
いったん脱いでいたウィンドブレーカーを
再び着込みます。
Dsc_0525_convert_20160423111047
寺坂棚田の横を通過していきます。
かろうじて武甲山の姿が見えていました。

丸山鉱泉を通り過ぎると林道らしい道に
変わりました。このあたりからはひたすら
登らされます。
まだ朝が早い為か、ときおりクルマが
通り過ぎる程度でハイカーやランナーは
まだ見かけません。
県民の森まで高度差600mちょいを
10kmくらいかけながら登ります。
県民の森あたりは標高800m以上あり
休憩すると寒いので通過。
Dsc_0526_convert_20160423112927
大野峠(14.7km地点)も寒いので通過。
ここからは下り基調に変わります。
Dsc_0527_convert_20160423113547
刈場坂峠も写真だけ撮って通過。
景色もガスってだめでした。
少しの登り返しはありますが基本下りです。
檥峠、飯盛峠を通り過ぎるころには
ときおりハイカーやランナーとすれ違うよう
になりました。
Dsc_0528_convert_20160423114105
顔振峠(27.8km地点)まで走ると気温も
少し上がりました。
次から次とランナーが登ってこられます。
やはり、奥武蔵グリーンラインは人気の
峠走コースなのですね。

この先、北向地蔵あたりまではアップ
ダウンが続きます。
この頃には下りの舗装路にやられて、
足が疲労してきました。
やはり舗装路克服はまだまだのようです。
Dsc_0529_convert_20160423114929
天文岩を通過するあたりでは、もう足が
ダメダメモードです。
Dsc_0530_convert_20160423115209
ようやく北向地蔵(35.7km地点)に到着。
ハイカーの方がたくさん休憩されています。
僕もここで少し休憩しました。

今回は武蔵横手駅方面に下るので
グリーンラインとはこの先でお別れです。
五常の滝横を通り過ぎて国道299へ
降り立ちました。(39.3km地点)
Dsc_0531_convert_20160423115828
ここからは、国道を飯能まで走ります。
ほぼ平坦路ですが疲れた足にはきついです。

最後の最後まで雨は降り続きます。
完全に天気予報にだまされました。
高麗あたりのコンビニで補給してさらに
国道を走ります。
一部、歩道が途切れている箇所があり
大型車が通る時は怖かったです。
そんなこんなで飯能駅に到着し終了。

やはり舗装路の下りはまだまだ苦手
のようです。もう少し走り方を改善しないと。
2016okumusasi3_convert_201604231220
2016.04.02 46.1km
2016okumusashi32
累積上昇高度 1352m

« 練馬こぶしハーフマラソン2016 | トップページ | 第5回もろやまトレイルラン »

ラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/64909781

この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵グリーライン峠走:

« 練馬こぶしハーフマラソン2016 | トップページ | 第5回もろやまトレイルラン »