フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 甲斐駒黒戸尾根 | トップページ | 奥武蔵グリーンライン 峠走 »

2016年8月14日 (日)

鳳凰三山周回

先週に続き、今週も南アルプスへ。
鳳凰三山は昨年も登っていますが
今年はよりコンパクトに周回するコースに
します。
当日、ランニングサークルの仲間4人で
青木鉱泉へ向かいました。
3時半頃に青木鉱泉の駐車場に到着。
出発準備をして、4時過ぎにスタート。
Received_510506362477789_convert_2
青木鉱泉(1090m)の前を通って、
ドンドコ沢ルートで地蔵岳を目指します。
Received_1128909040517917_convert_
夜明け前なので最初はライトの灯りを頼り
に走ります。
Received_510506405811118_convert_2
少しづつ明るくなってきました。
最初のうちは走れる場所も多いですが
沢を横断したり、暗いとルートが不明瞭
な場所もあります。
途中、登山道から離れて南精進ヶ滝を
見に行きます。
Received_1128909120517909_convert_
南精進ヶ滝の手前で日の出を迎えました。
やっぱり山は朝が気持ち良いです。
Received_510506332477792_convert_2
南精進ヶ滝の展望所に到着。
なかなか豪快です。
Received_1128909117184576_convert_
滝をバックに滝踊りで記念撮影
登山道に戻り、次は鳳凰ノ滝を見学します。
道標や目印はあるのですが、途中で
不明瞭な部分があります。
Received_510506352477790_convert_2
支谷の滝と合わせて翼のように見えます。
まさに鳳凰ノ滝です。
しばし見学したのち登山道に戻りました。
登山道はひたすら急登が続きます。
Received_1128909070517914_convert_
とにかく目の前の登りをこなしていくのみ。
Received_510506285811130_convert_2
白糸滝 ちょっと遠くて迫力不足か
登山道に戻り引き続き急登をこなします。
Received_510506275811131_convert_2
たまに平坦区間で走れるところもあります。
五色滝への分岐に従って、谷沿いの道に
入ります。
Received_510506265811132_convert_2
行く手に五色滝が見えてきました。
美しい滝です。
Received_510506272477798_convert_2
滝に虹が架かっていました。
これで滝巡りは全て終了です。
登山道に戻って地蔵岳を目指します。
五色滝の滝上あたりまで登ると急登も
いったん治まります。
Dscn0159_convert_20160814163859
久しぶりに走れるトレイルです。
Dscn0168_convert_20160814164028
地蔵岳のオベリスクも見えてきました。
Dscn0169_convert_20160814164129
ドンドコ沢は源流の雰囲気で穏やかな
渓相に変わっています。
沢筋を離れ、ひと登りで鳳凰小屋に到着。
Dscn0172_convert_20160814164344
鳳凰小屋はお客様を送り出したあとで
静かな雰囲気でした。
ここで、水を補給できます。
小屋を出発すると、樹林帯の急登です。
ひーひー言いながら登っていくと
明るい白砂に変わり正面に地蔵岳が
見えてきます。
Dscn0179_convert_20160814164710
相変わらず急登ですが、樹林帯を抜け
だして明るい雰囲気になります。
Dscn0180_convert_20160814170134
もうすぐ地蔵岳です。
しかし白砂の急登がなかなかきついです。
Dscn0183_convert_20160814170321
地蔵岳の賽の河原に到着。
お地蔵さんの向こうに先週登った
甲斐駒ケ岳が見えています。
Dscn0195_convert_20160814170505
甲斐駒をバックにアルペン踊りで登頂祝い。
景色を楽しんだあとは縦走に移ります。
Dscn0190_convert_20160814170754
次に目指す観音岳が見えています。
少しアップダウンがあるようです。
観音岳の後ろに富士山が見えています。
Dscn0204_convert_20160814171008
北岳を眺めながらのランニング。
とてもシアワセです。
Dscn0209_convert_20160814171133
地蔵岳をバックに快走中
Received_1069574589795644_convert_
観音岳(2840.4m)に到着しました。
今回の最高地点です。
Received_1128909617184526_convert_
白峰三山をバックに記念撮影。
最高の展望を楽しみながらランチタイム。
Dscn0216_convert_20160814171918
次に向かう薬師岳へは大したアップダウン
はありません。
Dscn0228_convert_20160814172117
観音岳をバックに激走中。
Dscn0229_convert_20160814172234
最高のロケーションの中を快適に走ります。
あっという間に薬師岳に到着しました。
Received_1128909777184510_convert_
薬師岳(2780m)のてっぺんでもアルペン
踊りをさあ踊りましょう。
信号機カラーでぐるぐる回りました。
楽しかった鳳凰三山縦走もここでおしまい。
ここから、中道で青木鉱泉まで急下降です。
下り始めるとすぐに樹林帯に入りました。
Dscn0233_convert_20160814173641
展望もなく、ひたすら下る効率性だけを
追い求めたような道です。
Dscn0235_convert_20160814173851
御座石  たんなる大岩でも景色に変化が
あってうれしいです。
下って行くうちに傾斜が緩まることが多く
なってきました。
Dscn0239_convert_20160814174121
快適に走れるトレイルが出てきます。
途中林道を横断すると、つづら折れの
下りに変わります。
下りきったところに小屋があり、すぐに
林道に出ました。
Received_1128909843851170_convert_
あとは青木鉱泉まで林道を走るのみです。
今回はお天気に恵まれて、最高の景色の
中を走れました。
あの景色が見れるなら、急登や急下降は
たいした事ではありません。
また来たいコースです。
2016houou_convert_20160814181321
2016.08.06 16.6km
2016houou1
累積上昇高度2344m

« 甲斐駒黒戸尾根 | トップページ | 奥武蔵グリーンライン 峠走 »

トレラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926238/66996073

この記事へのトラックバック一覧です: 鳳凰三山周回:

« 甲斐駒黒戸尾根 | トップページ | 奥武蔵グリーンライン 峠走 »