フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月16日 (日)

奥武蔵応援トレラン

ランニングサークルのメンバーと「奥武蔵
グリーンラインチャレンジ42.195km」に
参加する仲間の応援を兼ねてトレイルを
走りに行きました。
当日は吾野駅に7時40分に集合
002_convert_20161010214811
天気はあいにくの雨模様ですが、雨降り
でも気にしないメンバーが集まりました。
まずは大会のエイドがある顔振峠を目指
します。
国道を少し走ってから、顔振峠に向かう
林道に入ります。
徐々に傾斜が強まりますが、まだ時間に
余裕があるのでのんびり走っていけます。
004_convert_20161010215213
最初のヘアピンカーブのところでトレイル
コースと林道コースがわかれます。
我々はトレイルコースに入りました。
006_convert_20161010215433
最初は傾斜の強まったダートの林道です。
しばらく登っていくとトレイルの入り口が
あります。
009_convert_20161010215631
トレイルをどんどん登ります。
まだまだみなさん元気です。
先ほど別れた林道を横断すると顔振峠
は近いです。
012_convert_20161010215816
途中、景色の良い場所がありますが
雨で遠くの展望はいまいちでした。
登りきると顔振峠に到着です。
018_convert_20161010220341
エイドは準備の最中でした。
しばらく茶屋で待機することにします。
013_convert_20161010220057
平九郎茶屋でちちぶコーラを飲みながら
談笑していると、もうすぐTOPの選手が
通過するとの情報を得ました。それでは
我々も重い腰をあげて出発することに。
茶屋の前を猛スピードで通過するTOPの
選手を見送ってから一本杉峠に向けて
歩き出します。
2位の選手、3位の選手とどんどん見送り
ながら我々はのんびり下っていきます。
サークルからは5名が参加していますが
会えるのはもう少しあとでしょう。
019_convert_20161010221144
まだまだまばらにしか選手が来ないので
散歩しながら進みます。
Received_654336424741676_convert_2
なぜかジャンプの練習もしたり。
そのうちどんどん通過する選手が増えて
きました。
選手のみなさんに声をかけながら進みます。
022_convert_20161010221551
サークルメンバーでは最初にOさんが登場。
ハイタッチして送りだします。
023_convert_20161010221851
続いてKさんが元気に走り去っていきます。
024_convert_20161010222000
Aさんもまだまだ元気です。
026_convert_20161010222130
OPさんに至ってはジャンプを強要。
しかも一番高い。
お疲れのところありがとうございます。
028_convert_20161010222350
一本杉峠でMさんを応援して、ミッション
終了です。
ここからはトレイルを楽しみましょう。
グリーンラインからトレイルをひと登り
すると分岐があるので、縦走路を離れ
越生方面に向かいます。
029_convert_20161016130301
すぐに本来の一本杉峠に到着。
032_convert_20161016130717
しばらく快適なトレイルが続きます。
039_convert_20161016130836
途中簡単な岩場の通過もあったり
040_convert_20161016130958
雨はやみましたが、ガスが残って幻想的な
雰囲気です。
041_convert_20161016131145
鼻曲山(440m)に到着。
木々に囲まれて展望はいまいちでした。
044_convert_20161016131538
急な下りも何か所が出てきます。
046_convert_20161016131709
送電線の鉄塔が立っている場所が
開けていて、「山々を望む丘」との看板が
立ててありました。
その後はしばらく快適なトレイルが続きます。
056_convert_20161016131922
桂木観音前の展望所で休憩。
ここにはお手洗いもあります。
今日は見えませんが、晴れればスカイ
ツリーが見えるらしいです。
車道を少し下って行き、ゆうパーク越生
へのトレイルに入ります。
063_convert_20161016132423
ここも快適に走れるトレイルが続きます。
064_convert_20161016132549
どんどん下って行くとゆうパーク越生に
到着しました。
温泉に浸かって、レストランで打ち上げを
します。帰りは越生駅まで無料の送迎バス
でひとっとび。
雨でもノリノリのみなさんに感謝な1日
でした。
2016okumuouen_convert_2016101621402
2016.10.09 13.2km
2016okumuouen1
累積上昇高度855m

2016年10月 1日 (土)

奥武蔵ナイトラン

サークル仲間のTさんが11月の大会は
後半に日没の可能性があるので、夜に
一度試走したいとのことでしたので同行
させていただくことになりました。

当日は、あいにくの雨の予報ですが
雨の夜道もおつなものです。
非日常体験を楽しみましょう~
048_convert_20161001201208
あまり遅くなると帰りの電車が無くなるので
15時過ぎに正丸駅(標高290m)に到着
しました。
049_convert_20161001201403
偶然二人とも新しい靴のデビュー日
履き心地はどうかなあ~
まずは国道299号を走ります。
当初は車道で刈場坂峠まで走る予定
でしたが、「旧正丸峠、刈場坂峠」の道標に
ついつい誘われてトレイルから登ることに
なりました。簡単に言えば、道を間違った
だけですが。
056_convert_20161001202209
旧正丸峠までは沢沿いのトレイルです。
ジョグペースで坦々と登っていきます。
途中、正丸峠に向かう舗装路に出ますが、
すぐにまたトレイルに入ります。
061_convert_20161001202456
旧正丸峠(660m)で疲れたフリをするT氏
ここからは、尾根のアップダウンを繰り返し
て刈場坂峠を目指します。
063_convert_20161001202856
尾根筋は急斜面や階段、快適なトレイルが
交互に出てきて変化にとんだ感じです。
065_convert_20161001203213
onの靴は初めてなので癖を見るために
下り方をいろいろ試していたら急斜面で
滑ってコケました。序盤からパンツがドロ
ドロです。ソールの形状が独特なので
エッジのグリップ力が弱いですが、その他は
概ね良好なので良い買い物をしました。
067_convert_20161001205536
虚空蔵峠(712m)に到着。
ここからは車道で刈場坂峠まで走ること
にします。
だんだん日が傾いてきて薄暗くなって
きましたが、ライトはまだ必要なさそうです。
072_convert_20161001210108
刈場坂峠(818m)の景色は真っ白です。
ここから大会コースをたどります。
大野峠まではグリーンラインに沿った
トレイルを進みます。
075_convert_20161001210342
途中には小規模ながら岩場があります。
アップダウンを繰り返して大野峠に到着。
車道を横断し東屋の横から再びトレイルに
入りました。階段を登りきるとパラグライダー
の離陸場に到着です。
080_convert_20161001210733
奥武蔵の山々を想像しながら白い景色を
満喫します。しかし、ふと西の空を見ると
赤く染まっているじゃないですか。
ところどころガスが切れて、雲海に浮かぶ
山々の頂も見えてきました。
丸山展望台まで行くと、夕焼けが見れる
かもと、先を急ぐことにしました。
途中の急斜面をヒーヒー言いながら走り
登り、丸山(960.3m)に到着。
展望台の階段を駆け上がります。
086_convert_20161001211500_2
そこには素晴らしい景色が待っていました。
秩父市街の夜景の上に燃えるような夕陽
が輝いています。
085_convert_20161001211732
本当に空が燃えているようでした。
南側は青く沈んだ中に端正な武甲山の
姿が浮かんでいます。
097_convert_20161001212226
景色が見れて喜ぶわたし
102_convert_20161001212408
そろそろ日没なのでライトの準備をします。
105_convert_20161001212613
日没したら、こんな景色しかありません。
県民の森まで下って、公衆トイレで休憩。
金昌寺へのトレイルに入ります。
やんでいた雨も再び降り出しました。
雨降りの山の暗闇はなんとなくワクワク
して楽しくなります。
113_convert_20161001212932
途中、掘れてガレたトレイルは川になって
いる箇所もありました。
115_convert_20161001213435
最後は墓地を通って金昌寺に到着。
ここからはロードを走って、武甲温泉を
目指します。
時刻はまだ20時前ですが、市街地は
真夜中のように静かです。
横瀬川を渡り、武甲温泉には19時55分に
到着しました。
116_convert_20161001213841_2
受付で食堂が閉まる時間を聞いたら
あと5分でオーダーストップとのこと。
風呂を後回しにして先に晩ご飯にします。
117_convert_20161001214102
食べれて良かった「もつ煮定食」
お風呂でさっぱりしたあと、横瀬駅まで
ぶらぶら歩いて本日の行程は終了です。
ナイトトレイルを走れたのは実質1時間半
位でした、練習にならなかったらすみません。
美しい夕陽に免じておゆるしを・・
2016okumunt_convert_20161001214349
2016.09.24 17.2km
2016okumunt12
累積上昇高度1090m

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »