フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

山登り関連

2016年7月31日 (日)

小屋開け2016

6月中旬を過ぎると今年も小屋開けの
季節となります。
2004年からお手伝いをしているので
かれこれ12年になります。
ほぼ固定メンバーで続けているので
高齢化でそろそろ体力的にもきつく
なってきました。
3900_convert_20160731205938
お天気は最高ですが、湖面が低いような。
3910_convert_20160731210343
年はとってもやることは同じ
ひーひー言いながら登り下りを繰り返し
ます。
3907_convert_20160731210612
湖面が低いと運動量が激増です。
いつもより多めに消耗します。
3917_convert_20160731210834
ようやく荷物を船に積み込み小屋に
向かいます。
3918_convert_20160731213440
黒部ダムから平へ向かいます
3921_convert_20160731211153
湖面が低いと、小屋側でも労働力が激増。
今年は特にきついです。
小屋に到着すると、雪害用の板を外す
作業から始めます。
沢まで水道の設置に行く者や煙突の
取り付けする者などテキパキと作業を
進めます。
体力は落ちても、経験でなんとかカバー
していきます。
3922_convert_20160731211726
それなりになんとか作業は進みました。
3931_convert_20160731211938
なんだかんだと宴会に突入
3934_convert_20160731212141
黒部岩魚とそれを狙う小屋のアイドル犬
3936_convert_20160731212344
無事に我々の元に刺身が届きました。
日ごろからの寝不足もあり夜も更ける前に
寝てしまいました。
3944_convert_20160731212610
翌朝も作業の続きです。
ひと段落したあと、ヌクイ谷へ散歩しました。
3951_convert_20160731212947
河原で昼寝をします
ゆっくりと時間が流れていきます。
3956_convert_20160731213142
小屋に戻って、ボートを湖面に降ろし
すべての作業が終了しました。
3960_convert_20160731213847
平ノ小屋のアイドル犬 モモちゃん
小屋閉めの時にまた会いましょう
3962_convert_20160731214105
小屋をあとにして、黒部ダムに向かいます
それでは、今年も良いシーズンであります
ように。

2015年11月 3日 (火)

平ノ小屋 2015小屋閉め

10月下旬、黒部にある平ノ小屋の
小屋閉め準備のお手伝いに行ってきました。
今年の小屋開けは、日程の勘違いで
参加できず1年振りの黒部行きです。
あいにく、前日から風邪が悪化してきて
体調は絶不調。
戦力的には大幅ダウンの予感です。
P1050449_convert_20151103100010
扇沢におなじみのメンバーが揃って
関電トロリーバスで黒部ダムに移動します。
気温が低くて、風邪っぴきに厳しい寒さ。
P1050454_convert_20151103100412
しらとり号が迎えに来てくれて、小屋へ
向かいました。
P1050458_convert_20151103100523
体調不良だと、船着き場の階段を登るのも
キツいです~
P1050459_convert_20151103100651
小屋に到着して、さっそく作業にかかります。
身体を動かさないと寒いけど、力仕事は
つらい体調。
P1050464_convert_20151103100909
まずは、湖面にあるボートを撤収。
雪害を防ぐため小屋の窓を板で塞いで
いきます。
P1050465_convert_20151103101147
今日は、はしごに登れる気がしないので
高所の作業は逃げました。
P1050468_convert_20151103101354
なんだかんだで、昼過ぎで初日の作業は
終了。
暖かいかぼちゃのスープをいただきました。
P1050471_convert_20151103101536
昼の2時くらいから宴会開始。
ぐだぐだと過ごします。
P1050473_convert_20151103101559
夜には雨が降り出しました。
作業中に降らなくてよかったです。
僕は夜の8時くらいに寝てしまいました。
他のメンバーも夜中0時くらいにはみな
寝たようです。
むかしは明け方まで続いた宴も、高齢化と
共におとなしくなってきました。
P1050477_convert_20151103102057
翌朝は5時くらいに起床。
外に出ると、満天の星空です。
P1050484_convert_20151103102216
小屋のアイドル ももちゃん
今年は熊も撃退したらしいです。
たのもしくなりました。
P1050488_convert_20151103102402
昨夜の雨は、稜線では雪のようでした。
水晶岳、赤牛岳方面は白かったです。
P1050491_convert_20151103102600
もう小屋閉めなので、いけすにいた岩魚
やマスも処理してしまいます。
P1050493_convert_20151103102718
小屋閉め作業もほぼ完了。
あとは玄関を閉ざすくらいです。
P1050496_convert_20151103102918
小屋前からの見慣れた風景
快晴だと気持ち良いです。
P1050499_convert_20151103102953
玄関前では焼き肉をいただきました。
P1050500_convert_20151103103021
玄関を塞ぎましたが、10月末まで
一週間ほど営業します。
P1050504_convert_20151103103107
ひとり、二日酔いで木の葉隠れの術
P1050511_convert_20151103103156
珍しいもものお行儀良い姿
P1050516_convert_20151103103242
ダムまで戻ってきました。
P1050517_convert_20151103103314
体調不良により歩荷からも逃げます
P1050518_convert_20151103103353
しらとり号が帰っていきます
P1050519_convert_20151103103434
さらば黒部  また来年!

2014年6月17日 (火)

平ノ小屋 2014小屋開け

週末は黒部湖畔にある平乃小屋
の小屋開けのお手伝いでした。
P1030874_convert_20140617222319
今年は黒部湖の水位が高くてラッキーです
もう少しでオーバーフローしそう
P1030876_convert_20140617222507
湖面が近いので、歩荷も楽勝です。
P1030875_convert_20140617222647
とは言うものの加齢とともに年々辛くなります
P1030877_convert_20140617222937
荷物をしらとり号に積みこんで
P1030879_convert_20140617223111
黒部ダムをあとにします
P1030880_convert_20140617223246
目的の平乃小屋が見えてきました
P1030883_convert_20140617223341
昨年の小屋閉め以来の再会
P1030884_convert_20140617223453
まずは窓の雪囲いを外していきます
P1030886_convert_20140617224037
煙突などを取り付けたり、水を引いたり
P1030891_convert_20140617224151
そして、荷揚げの歩荷
そんなこんなで、本日の作業は終了。
みなさんは、今晩の食料を調達に行きます。
僕は部屋でお昼寝です。
P1030893_convert_20140617224423
夕食はイワナのお刺身や
P1030897_convert_20140617224524
山菜の天ぷらを肴にちびちびと飲みます。
P1030901_convert_20140617224730
翌朝は良いお天気
残りの作業を片付けて、あとはのんびり。
Dsc05322_convert_20140617231112
帰る前にみなさんで集合写真
P1030907_convert_20140617224946
小屋犬モモも、しらとり号に乗って
ダムまでお見送りに来てくれました。
P1030908_convert_20140617225151
立山はまだまだスキーが出来そうな積雪量
P1030910_convert_20140617225312
ダムはささやかに試験放水中でした
P1030911_convert_20140617225411
黒部ダムでいつものソフトを食べて終了

今年も無事に小屋開け完了です。
良いシーズンになりますように。

2013年10月28日 (月)

平ノ小屋 2013小屋閉め

今年もあっというまに小屋閉めの季節です。
早いものです。

台風接近の週末でしたが、
少し南の方にずれたようで
思ってたほどの雨は降りませんでした。
P1020916_convert_20131028204143
黒部ダムはまだ紅葉が残っていました。

P1020918_convert_20131028204345
観光放水の時期は過ぎていたようです。
P1020923_convert_20131028204518
それでは、しらとり号に乗って
平ノ小屋を目指します。
P1020927_convert_20131028204647
平ノ小屋の船着き場に到着。
台風が通り過ぎて寒気が入って
きたようです。寒いです。

P1020929_convert_20131028204930
小屋に着いたらモモのお出迎え。
なんか、たくましくなったねえ。
P1020930_convert_20131028205130
まずはイノシシの肉で腹ごしらえ。
P1020933_convert_20131028205240
かぼちゃのプリンもいただきました。

P1020934_convert_20131028205339
いつもより人数は少な目でしたが
勝手知ったるメンバーなので段取りよく
作業が進みます。
P1020935_convert_20131028205626
しかし、これはあきません。
少数では太刀打ちできませんわ。
P1020940_convert_20131028205844
なんとかボートを収納したら
本日の作業は終了。
P1020941_convert_20131028210057
まったりタイム
P1020942_convert_20131028210240
日本シリーズを見ながら夕食タイム。
普段、野球中継は見ないですが
ついつい見入ってしまいました。
P1020943_convert_20131028210430
自家製のピザ うまし
珍しくみなさんが早くに撃沈する中
奇跡的に起きてる私。
P1020945_convert_20131028210555
私の歯ブラシがあ~ 

ひと寝入りしたにゅで氏が起きてきたので
入れ替わりに寝にあがります。


P1020952_convert_20131028211254
翌朝はみぞれから雪になりました。
雪降る中、煙突やアンテナを取り外します。
これにて、小屋閉め準備は完了。
ちなみに営業は月末までやっております。
P1020955_convert_20131028211725
ランチに自家製パンの
サンドイッチをいただきました。

寒さに震えながら小屋をあとにします。
Pa279678_convert_20131028220727
しらとり号にて
P1020965_convert_20131028212306
黒部ダムまで戻ってきました。
P1020968_convert_20131028212138
それでは、また来年!

2013年6月17日 (月)

平ノ小屋 2013小屋開け

早いもので今年も小屋開けの季節がやってきました。
年々カラダが言うこときかんようになってきますが頑張ります。
土曜日早朝、アルペンルートの玄関口の扇沢におなじみのメンバーが集結。
関電トロリーバスに乗って黒部ダムに移動します。
P1020042_convert_20130617221215
祝 くろよん50周年 
P1020049_convert_20130617221606_5
しかし車内は貸しきり状態
トンネルを抜けるとそこはもう黒部ダム
P1020050_convert_20130617222421
昨年よりは少ないけど今年も満水に近い状態でした
P1020052_convert_20130617222627_2
まずは荷物もしらとり号に積んでいきます~
P1020058_convert_20130617222836
雨が降り出す前に歩荷を終えたいところ
P1020059_convert_20130617223204
モモも半年ぶりに会うと少し大人びてました
P1020061_convert_20130617223525
荷物を積み終え平ノ小屋まで移動です
残念ながら途中で雨が降ってきました
仕方がないので歩荷は後回しにして小屋回りの作業から
P1020067_convert_20130617223819
それぞれ分担して作業を進めます
雨の止み間を狙って荷揚げも無事終了
さすがに歩荷はヒーヒー言わされますわ 
もう若くはありません(ノω・、)

作業が終わるとおのおの自由行動
釣りや山菜を採りに行ったりする人もいれば
僕のように昼寝をきめこんだりする人も
そして夕方からはだらだらと宴会スタート
P1020071_convert_20130617224518
酒と酔っ払いの図
僕はあんまり飲めないのでチューハイとお茶です
P1020077_convert_20130617224824
肴はイワナや鱒の刺身に山菜のてんぷら
P1020079_convert_20130617225106
宴は深夜まで続きますが僕は睡眠不足で10時頃に撃沈

P1020082_convert_20130617225245
翌日は晴れて暑い暑い
前日のうちに作業はほとんど済んだので
朝からみなさん釣りへ
P1020091_convert_20130617225514
僕は釣りはしないので散歩です
P1020095_convert_20130617225707
中ノ谷の景色  黒部は素晴らしいところです
昼頃に撤収開始
P1020105_convert_20130617230030
小屋をあとにして黒部ダムまで戻ります
P1020113_convert_20130617230219
締めのソフトクリーム
P1020117_convert_20130617230432
今回はクルマでらくらく扇沢へ
P1020044_convert_20130617230722_2
黒部ダムのキャラクターがあ・・・
「ダムダム君」が降ろされて「くろにょん」に変わっていた

時代は変わります、我々も若い力を育てないとあきません。

その他のカテゴリー