フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ラン

2016年9月 3日 (土)

奥武蔵グリーンライン 峠走

月末の大会の為に峠練習をサークル
仲間のAさんに依頼。するとすぐ企画
していただきあっという間に11名のメンバー
が集まりました。Aさんの人望の賜物です。
002_convert_20160831212155
西武鉄道の飯能駅で集合し、秩父線に
乗換えて吾野駅を目指します。
004_convert_20160831212501
吾野駅(標高170m)
ここからまずは顔振峠に登ります。
1470889244167_convert_2016090317524
高麗川を渡り国道沿いを少しだけ走ります。
1470893243772_convert_2016090318030
最初のアップダウンはウォーミングアップ
がてらダンゴ状態でゆったり走りました。
顔振峠への林道に入るとひたすら登りです。
1470889243327_convert_2016090318001
途中の分岐では峠走に来たはずが、
みなさん林道ではなくトレイルを選択。
1470889243536_convert_2016090318064
トレイルは大好物なので、それはそれで
問題ありません。
1470889242513_convert_2016090318085
顔振峠付近まで登ると展望が開けます。
摩利支天の塔を通り過ぎると茶屋の前に
飛び出しました。
1470893245537_convert_2016090318235
顔振峠(500m)
休憩しているうちに平九郎茶屋が開店した
のでちちぶコーラで乾杯。
1470893246108_convert_2016090318155
すっきりしていて飲みやすいです。
さて、ここからは奥武蔵グリーンラインを
横瀬まで走ります。
1470889239651_convert_2016090318260
アップダウンを繰り返しながら高度を上げて
いきます。
それぞれ、自分に見合ったペースで走り
練習強度は各自におまかせ。
1470889240444_convert_2016090318293
強度の足らない人は踊ったり舞ったりして
補完します。
1470892806717_convert_2016090318330
関八州見晴台にも立ち寄りました。
1470906721493_convert_2016090318392
刈場坂峠でも記念撮影
この先、大野峠を過ぎると10km以上の
下りが続きます。
1470906706316_convert_2016090318415
もう気持ちは温泉ビールに傾いている頃。
1470906710832_convert_2016090318433
寺坂棚田に降り立つと武甲温泉は近いです。
1470889233903_convert_2016090318465
温泉に浸かったあとは秩父名物もつ煮と
お蕎麦を満喫。
1470889233541_convert_2016090318482
食堂では荒川劇団がいろんな荒業を
繰り出して観客の度肝を抜いていました。
毎週木曜日に公演を行っているとのこと。
今日の思い出は全てこれに持って行かれて
しまいましたが良い練習が出来ました。
企画していただいたAさんに感謝。
2016gl_convert_20160903190342
2016.08.11 28.8km
2016gl1
累積上昇高度1197m

2016年7月24日 (日)

大江戸線一周

ランニングサークルの仲間と都営地下鉄
大江戸線に沿って一周しました。
都庁前駅を起点終点とし、反時計回りに
ぐるっと回ります。
2040_convert_20160724181114
都庁の下からスタートです。
2588_convert_20160724181434
霧雨ですが、ほとんどやんでるので
何とかなりそうです。
まずは代々木駅を目指します。
土地勘がないのですがナビゲーターが
いてるので安心です。
2045_convert_20160724182545
千駄ヶ谷駅では東京体育館前を通過。
バレーボールの世界大会が行われていて
盛況でした。
2046_convert_20160724183101
国立競技場は建て替えの為、現在は
平地になっています。
神宮外苑沿いを南下していきます。
青山一丁目交差点のコンビニで小休止。
完全に雨はやんで暑くなってきそうです。
2048_convert_20160724183614
乃木坂陸橋を越えて東京ミッドタウン前を
通過しました。
2196_convert_20160724185348
六本木の交差点にあるアマンド
関西出身者の僕には名前は聞いたこと
あるが見るのは初めてのものばかりです。
2050_convert_20160724184850
芋洗坂を六本木ヒルズを眺めながら
南下します。
すぐに最初の補給地、麻布十番に到着。
2054_convert_20160724190030
たいやきを補給します。
2055_convert_20160724190143
浪花家総本店のたいやきです
麻布十番でエネルギーを補給したあとは
赤羽橋から東京タワーへ寄り道しました。
1273_convert_20160724195615
東京タワーのキャラクター的な何か
2067_convert_20160724200142
東京タワーな気分でポーズです
その後は芝公園を通って増上寺へ
向かいます。
2071_convert_20160724200443
増上寺を参拝しました。
2169_convert_20160724200702
浄土宗のお寺さんとのことです。
増上寺前の道路が何やら慌ただしい
雰囲気なので調べてみると、ツアーオブ
ジャパンの東京ステージがあるらしい。
通過するのを待つことにします。
2074_convert_20160724201103
しばらく待つと、集団が走り抜けていき
ました。まったり走ってる思ったら、スタート
直後のパレード区間とのことでした。
2229_convert_20160724202939
その後は大門、汐留と通過していきます。
2081_convert_20160724201714
築地場外市場に到着しました。
ここでランチタイムにします。
2084_convert_20160724201859
近大マグロの入った海鮮丼をいただきます。
まじうまかったです。
2205_convert_20160724202428
この先、大江戸線は道路のない区間に
なるので、我々は勝鬨橋を渡ります。
さすがに丼ものとビールでお腹が重くて
走りも重いです。
2090_convert_20160724203203
月島のもんじゃストリートではお腹が
いっぱいで誰も立ち寄る気がなさそうです。
また次回の大江戸線一周があればランチ
に立寄りたいです。
2094_convert_20160724203757
門前仲町では千疋屋の製造直売所の
前を通りましたが、ここでもみなさん満腹で
通過しました。
清澄白河を通過し、深川では深川めしに
興味を示しながらも満腹であえなく通過。
2095_convert_20160724204323
森下でも「のらくろ~ド」に魅かれましたが
あえなく通過。
お腹がいっぱいだと何もかも興味が
失われてしまいがちです。
2097_convert_20160724205058
両国までやってきました。
このあたりはお相撲さん色が強まります。
ちゃんこ鍋食べたいですが、またいつか。
2101_convert_20160724205246
東京博物館で小休止してから、両国国技館
へ行きましたが、何かの大会中で敷地内に
入れませんでした。
2209_convert_20160724210428
蔵前までは隅田川沿いを走ります。
2105_convert_20160724205715
厩橋から見る東京スカイツリーです。
蔵前から春日通りに入り上野御徒町へ
向かいます。
途中参加のO代表と合流するため
御徒町のアートスポーツで時間調整。
2180_convert_20160724210257
アートスポーツ前のパンダ像で記念撮影。
御徒町を出発してすぐにスイーツタイム。
2134_convert_20160724210836
みつばち本店でアイス最中を食べました。
2132_convert_20160724210956
満腹でもアイスは別腹です。
引き続き春日通りを進むと湯島天神さん
に到着です。
2139_convert_20160724211427
学業の神様です。
2278_convert_20160724211631
女坂を登り、夫婦坂を下って春日通りに
戻りました。
お次は東京大学に立寄ります。
2187_convert_20160724211948
校内をジョギングしながら安田講堂を
目指します。
2143_convert_20160724212430
帝国大学のマンホールで記念撮影
赤門から本郷3丁目まで戻り後楽園に
下ります。
2145_convert_20160724212722
途中にある東京メトロ丸の内線の撮影
ポイントで撮影タイム。
2148_convert_20160724212951
後楽園を通過すると観光ポイントが
ほぼなくなります。
飯田橋から神楽坂を抜けて若松河田の
手前にあるコンビニで小休止。
ここで、打ち上げのみ参加するTさんと
合流しました。
2151_convert_20160724213307
下町から都心の風景に変わってくると
まもなく新宿です。
一周して帰ってきました。
スタートした都庁まで戻ってゴールです。
2165_convert_20160724214037
そのまま西新宿5丁目まで移動し、銭湯で
汗を流してから打ち上げをしました。

大江戸線にはたくさんの観光地があって
関西出身者にはとても楽しい企画です。
しかし、食べれる量に限界があるので
補給地を変えながらあと3周くらいしない
とだめですねえ。
2016ooedo_convert_20160724215606
2016.06.05 34.5km

2016年4月30日 (土)

奥武蔵グリーンライン花見走

スマランA元さん企画の奥武蔵グリーン
ラインお花見峠走に参加予定でしたが、
隊長のA元さんが体調不良により無念の
不参加。リーダー不在で行き当たり
ばったり峠走となりました。
P1050882_convert_20160429234502
当初の計画通り西武鉄道の武蔵横手駅
(標高110m)を起点にし、あとは適当に
行けるところまで行ってみます。
夕方から都内で用事のあるメンバーが
いてるので、12時に西武鉄道のどこかの
駅に到着するように進むことにします。
P1050886_convert_20160429234729
まずは林道で、北向地蔵を目指します。
緩やかな登り坂を走っていきます。
お天気は雨がやんだ直後ですが
また降りそうな降らなさそうな感じです。
P1050888_convert_20160429234848
最初の観光ポイント「五常の滝」に到着。
いつもは素通りですが、今回は立寄って
みました。公称12mあるらしい。
そうは見えませんが・・

左に北向地蔵への登山道を分けると
林道の傾斜が強まってきます。
ひーひー言いながら登っていくと集落の
中を進むようになりました。
集落を通り抜けてそのまま進み、目的の
奥武蔵グリーンラインにたどり着きます。
P1050889_convert_20160429234951
すぐに北向地蔵(標高380m)に到着。
ここで少し休憩。景色はガスで白いです。
P1050890_convert_20160429235146
北向地蔵を出発すると、シャガの群生。
おやじ三人は花を愛でます。
ここからしばらくアップダウンが続きます。
鎌北湖から走ってきたランニングチームに
あっという間に置いていかれました。
P1050891_convert_20160429235249
天文岩は写真だけとって通過。
引き続きアップダウンを繰り返して進み、
一本杉峠にでました。ここでも少し休憩。
ここから顔振峠まではトレイルを走ることに。
Dsc_0610_convert_20160430144950
このあたりは、アップダウンも少なく
走りやすいトレイルが続きます。
のんびりと走っていくと諏訪神社に到着。
この先、再びトレイルを進むとグリーン
ラインに飛び出ました。
ここから少しで顔振峠(500m)に到着です。
P1050893_convert_20160429235437
顔振峠では休憩せずに通過。
ここからグリーンラインは登り基調になり
どんどん高度を上げていきます。
P1050895_convert_20160429235527
景色は相変わらず白いまま。
このまま刈場坂峠を目指して11時になった
時点で下山を開始する計画にします。

高山不動尊への分岐を通り過ぎ、
つづら折れの登りを行くと
関八州見晴台への分岐があります。
トレイルに入ると、ツツジが見ごろで
あちらこちらで美しい花を咲かせています。
P1050897_convert_20160429235705
こんな色や
P1050900_convert_20160430002021
こんな色
Dsc_0621_convert_20160430145641
こんな色などのつつじが咲いています。
坂を登りきると、関八州見晴台に到着。
残念ながらここも景色は真っ白です。
Dsc_0624_convert_20160430145928
関八州見晴台(771.1m)
撮る景色もないので3おやじの写真
Dsc_0625_convert_20160430150721
ここから、少しトレイルを走りグリーンライン
に降り立ちます。
あとはひたすら舗装路を進んでいきます。
飯盛峠、ぶな峠を通過し刈場坂峠に到着。
Dsc_0633_convert_20160430150253
刈場坂峠(818m) 
目的の桜はすでに葉桜に変わっていました。
時間もそろそろぎりぎりなので下山開始。
P1050906_convert_20160430002424
峠からは正丸駅を目指して下っていきます。
正丸峠からの道に合流するとすぐに国道。
P1050907_convert_20160430002502
あとは国道沿いに走っていくと正丸駅
(290m)に到着。
電車が出たところなので、30分ほど駅で
時間を潰してから飯能まで戻りました。
2016okumugl_convert_20160430002857
2016.04.24  27.8km

2016okumugl1
累積上昇高度1163m

2016年4月23日 (土)

奥武蔵グリーライン峠走

相変わらずの舗装路苦手を克服する為、
峠走の練習に奥武蔵へ向かいます。
今回は秩父から飯能まで走ってみましょう。
Dsc_0523_convert_20160423110641
電車を乗り継いで西武秩父駅に到着。
空はどんよりとした感じです。
天気予報ではくもりだったのですが
いかにも降り出しそうな空模様。
ここまできて、天気を心配しても仕方が
ないので、のんびり走り出します。

国道140を少し北上し、上野町の交差点を
右折して国道299を走ります。
国道を離れて武甲温泉の横を通り過ぎ、
横瀬川を渡ります。
県民の森方面に右折すると林道丸山線に
入り徐々に登りに変わりました。
このあたりから、ついに雨が降り始めました。
いったん脱いでいたウィンドブレーカーを
再び着込みます。
Dsc_0525_convert_20160423111047
寺坂棚田の横を通過していきます。
かろうじて武甲山の姿が見えていました。

丸山鉱泉を通り過ぎると林道らしい道に
変わりました。このあたりからはひたすら
登らされます。
まだ朝が早い為か、ときおりクルマが
通り過ぎる程度でハイカーやランナーは
まだ見かけません。
県民の森まで高度差600mちょいを
10kmくらいかけながら登ります。
県民の森あたりは標高800m以上あり
休憩すると寒いので通過。
Dsc_0526_convert_20160423112927
大野峠(14.7km地点)も寒いので通過。
ここからは下り基調に変わります。
Dsc_0527_convert_20160423113547
刈場坂峠も写真だけ撮って通過。
景色もガスってだめでした。
少しの登り返しはありますが基本下りです。
檥峠、飯盛峠を通り過ぎるころには
ときおりハイカーやランナーとすれ違うよう
になりました。
Dsc_0528_convert_20160423114105
顔振峠(27.8km地点)まで走ると気温も
少し上がりました。
次から次とランナーが登ってこられます。
やはり、奥武蔵グリーンラインは人気の
峠走コースなのですね。

この先、北向地蔵あたりまではアップ
ダウンが続きます。
この頃には下りの舗装路にやられて、
足が疲労してきました。
やはり舗装路克服はまだまだのようです。
Dsc_0529_convert_20160423114929
天文岩を通過するあたりでは、もう足が
ダメダメモードです。
Dsc_0530_convert_20160423115209
ようやく北向地蔵(35.7km地点)に到着。
ハイカーの方がたくさん休憩されています。
僕もここで少し休憩しました。

今回は武蔵横手駅方面に下るので
グリーンラインとはこの先でお別れです。
五常の滝横を通り過ぎて国道299へ
降り立ちました。(39.3km地点)
Dsc_0531_convert_20160423115828
ここからは、国道を飯能まで走ります。
ほぼ平坦路ですが疲れた足にはきついです。

最後の最後まで雨は降り続きます。
完全に天気予報にだまされました。
高麗あたりのコンビニで補給してさらに
国道を走ります。
一部、歩道が途切れている箇所があり
大型車が通る時は怖かったです。
そんなこんなで飯能駅に到着し終了。

やはり舗装路の下りはまだまだ苦手
のようです。もう少し走り方を改善しないと。
2016okumusasi3_convert_201604231220
2016.04.02 46.1km
2016okumusashi32
累積上昇高度 1352m

2016年2月 6日 (土)

多摩湖・狭山湖周回

どうも膝の具合が良くないこの頃。
整骨院で治療してもらい、週末走って
感想を聞かせてとのことなので
リハビリ走をしてみます。

場所はずっと気になっていた多摩湖と
狭山湖に行くことにしました。
多摩湖は自転車道が整備されていて
狭山湖にはトレイルがあるらしい。
今年に入ってまだ、土の上を走って
いないので物足りなかったところです。
P1050597_convert_20160206190005
今回起点にした狭山公園の駐車場が
9時開門なので時間調整をしながら現地
に向かいました。
駐車場に着くとすでに10台以上止まって
いて、ランナーが走る準備をされています。

僕も準備をして膝の具合をみながら、
ゆっくり走り出しました。
まずは時計回りに進んで行きます。
多摩湖自転車道は車道のすぐ隣に付け
られています。
P1050600_convert_20160206191703
緩いアップダウンを繰り返して進みます。
残念ながら湖はほとんど見えません。
P1050602_convert_20160206191901
途中、分岐がありますが適当に進みます。
ここは右の登り坂を行きました。
結果、少し遠回りになったようです。

心配していた膝痛は平地を走っている
かぎりは影をひそめています。
しかし登りで力を入れた時に少し痛みが
残っているのでまだ安心はできません。

コースが頭に入っていないので、現在地が
さっぱりわかりません。
とにかく狭山湖の看板を目印に進むと
狭山湖堰堤に到着。想定外です。
P1050605_convert_20160206193446
狭山公園からここまで8.5kmくらい。
堰堤に出てしまったので、予定を変えて
狭山湖は反時計回りで一周します。
P1050606_convert_20160206193645
狭山湖(正しくは山口貯水池ダム)
P1050608_convert_20160206193828
下流側は住宅地です。
西武ドームの屋根も見えています。
堰堤を渡りきった先の広場を越えて
周回路らしき道に入ります。
P1050610_convert_20160206194426
ホテルやら資材置き場などを横目に
見ながら走っていきます。
このあたりから、舗装から未舗装の道に
変わります。
P1050611_convert_20160206194817
この狭山湖周辺は「となりのトトロ」の
舞台となったとか。
P1050613_convert_20160206195532
狭山湖側にはずっとフェンスが続きます。
期待したトレイルではなく、未舗装の車道?
砂利道?
しかし、アスファルト以外の道を走ると
身体が喜んでるのがわかります。
P1050615_convert_20160206200042
ところどころ枝道があって楽しそうですが、
初見なので忠実に周回路を進みます。
再び舗装路に出たところが出会いの辻。
野山北・六道山公園に入りました。
P1050618_convert_20160206201030
六道山には展望台があります。
今日は展望がいまいちそうなので、
今回は登りませんでした。
P1050621_convert_20160206202107_2
ずっと続くフェンスが殺風景ですが
六道山からかたくりの湯あたりが
走ってて楽しかったような。
P1050624_convert_20160206202658
かたくりの湯で車道にでました。
車道に沿って自転車道があります。
狭山湖方面に走っていくと、先ほど
通った道になりました。
P1050627_convert_20160206203953
多摩湖に戻ってまいりました。
ここからは多摩湖の北側を通り時計回り
で走ります。
P1050628_convert_20160206204404
西武ドーム球場のすぐ横を走ります。
この球場は屋根があるだけで、壁がない
ことを初めて知りました。
P1050635_convert_20160206204945
多摩湖堰堤に戻ってきました。
すぐに狭山公園に到着です。
膝の具合もだいぶ良くなっているようで
ホッとしました。

多摩湖自転車道はランニングするには
絶好の場所で、近所に住んでる人が
うらやましいです。狭山湖は、周回路より
枝道をつなげて走ると楽しいトレイルに
なるとの情報をいただきました。
山まで行く時間がない時には、お手軽で
良いかもです。
2016tama
2016.02.06 25.8km 累積上昇高度374m

2015年9月24日 (木)

奥武蔵 峠走

秋の連休最終日
ランニングサークルのAさん企画の
自主練に参加してきました。
奥武蔵グリーンラインを30kmほど走る
コースです。
Dsc_1581_convert_20150924220414
西武 吾野駅(170m)から出発です。
8時前、おっさん9名で走り出しました。
僕は出ないのですがみなさん10月に
行われる大会の試走を兼ねているとの
ことです。
そんなわけで大会に合わせ、トレイルは
無しで、全てロードを走ります。

まずは顔振峠を目指して県道61を登って
いきます。
終わらない登り坂に心拍上がりっぱなし。
Dsc_1583_convert_20150924221731_2
堪らず休憩です。
ちょうどお彼岸の季節で、道端には
曼珠沙華の花が咲いていました。

しばらく、登ると奥武蔵グリーンラインと
合流しました。
ここから、大会のコースをなぞって行く
らしいです。
Dsc_1585_convert_20150924222313
顔振峠(500m)に到着しました。
まだ、出発して5kmちょっとなので茶屋
には寄らず。小休止して出発します。
先ほどのように登りっぱなしではない
ですが、登り基調のアップダウンが
続きます。
高山不動への分岐で小休止を入れて
から苅場坂峠を目指します。

普段ここを走る時は、グリーンラインに
沿ったトレイルを通るので、ロードオンリー
はなかなか新鮮でした。
Dsc_1588_convert_20150924223058
苅場坂峠(818m)に到着しました。
吾野から15.6kmくらいで、コースの半分
くらいまで来ました。
お天気もよくて、展望がいい感じ。
補給食を摂りながら、のんびりします。

峠を出ると、引き続きアップダウンを
繰り返して今回の最高地点・大野峠
(855m)を通過。
県民の森の駐車場で休憩しました。
Dsc_1589_convert_20150924224159
紅葉はすでに山の上から始まっている
ようです。

ここからは、約10kmの下りが待って
います。
重力に逆らわずに淡々と下り降ります。
Dsc_1590_convert_20150924224437
途中、武甲山が見える箇所があります。
下りは、先日の山で痛めたつま先が
痛くてつらい~。
途中の分岐で、大会コースから外れて
武甲温泉を目指しました。
Dsc_1591_convert_20150924224930
丸山鉱泉旅館前で再集合。
っていうか居酒屋坂道の前でした。

ここからは、全員揃ってジョグペースで
進みます。
下って行くと、観光名所になっているのか
たくさんの人が集まってる場所に出ました。
Dsc_1593_convert_20150924225307
武甲山と曼珠沙華
Dsc_1595_convert_20150924225526
寺坂棚田ってところみたいです。
日本の原風景的な感じ。いいですね。
Dsc_1596_convert_20150924225943
曼珠沙華も満開です。

寺坂棚田をあとにすると、ほどなく
ゴールの武甲温泉です。
Dsc_1599_convert_20150924230155
秩父湯元 武甲温泉は休日料金800円
汗を流してさっぱりしました。
Dsc_1598_convert_20150924230533
もつ煮込み定食 美味しかったです。
温泉で汗を流したので、ランは終了
西武横瀬駅までは歩いて移動しました。

御一緒していただいたみなさん、楽しい
1日をありがとうございました。
2015okumusashirun_convert_201509242
2015.09.23 30.4km 累積標高1164m

その他のカテゴリー